廃校にて

今日はお仕事で、日高川町の奥の方へ。
昨日まで、日中はあんなに暑かったのに、今日はちょっと曇ったりもしたせいか、それとも山奥に入ってきたせいか、ウインドブレーカーを着用しました。
画像

そこで廃校が。小さな小学校ですが、体育館は平成に入ってから建て替えたらしく、まだ新しい感じがしました。
子供たちは誰もいないのに、一輪車が並べられたりしていて、今日が土曜日だから児童がいないんだといわれても納得しそうな感じでした。
目を閉じれば、子供たちの声が聞こえてきそうな感じでした。
画像

画像

まだ「秋」というには少し早いのか、でも初秋と言っていいのか…銀杏の葉はまだ色づくところまではいってませんでした。銀杏ではなくて、何という木かはわかりませんが、その木は、少し色づきかかって、黄緑色になっていました。
季節は巡るけれど、その廃校だけは、廃校になったときから時が止まったようでした。
校歌が書かれた新しい石碑は、廃校記念に建てられたもののようでした。
その「廃校記念」と刻んだときから、この学校の歴史は止まってしまいました。
廃校になったときの人々の思いも、その日から止まったのでしょうか?

中学生たちが、そのテニスコートを借りて(?)練習をしていました。
が、それもスクールバスでの送迎であったようです。
彼女たちが去った後は、また、その廃校には静寂が訪れていました。

その学校の周りでは、静かなときが流れるようにモンキチョウがちらちらと飛び舞っていました。
ある秋の一日でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック