レジ袋有料化とエコバッグ

先月から、スーパーではエコバッグを使わなければならなくなった。
というより、レジ袋が有料化された。
ゆえに、私のバッグの中には、常に2つのエコバッグが入っている。

エコな生活のためにレジ袋有料化。
エコバッグをみんなが使えば、それだけ地球温暖化に役立つ。
…ってか!?
レジ袋は、生活の中でいろいろ役立っていた。
一番役立つのは、ゴミ箱の中。
直接ゴミ箱にゴミを入れずに、中にレジ袋を入れ、レジ袋ごとゴミを捨てる。
ちょっと衛生的!?
そして、便利。
家の中のゴミ箱は決して一つじゃない。いくつかあるが、それに一つに一枚ずつかけてある。
それが・・・、ただではもらえなくなった!
これは困った!と思った人は私だけではないはず。
もちろん、スーパーだけで手に入れていたわけではなく、スーパー以外でも手にはいる。
今もそれは変わらない。
ちょっとだけ助かっている事実。
広告に「当店ではレジ袋を無料で配布しております」なんてわざわざ書いてあるのもある。
これが、すべての店でレジ袋は有料化!なんていわれると・・・。
レジ袋が有料化になって、母は、レジ袋100枚入ったものを購入。
それはうちだけではないはず。
結局そういうものが売れ始める。
ということは、地球温暖化ストップにはならない。
スーパーだけが、サービスが一つ減ってほくほく顔!?

山を一つ越え、大阪に入れば、スーパーでは相変わらずレジ袋がもらえる。
私のバッグの中のエコバッグは、なりを潜める。
でも、買い物の量を気にせずに買える。
私はエコバッグ2つしか持たないから、和歌山のスーパーで買い物をするときには、自然、2つのバッグで収まる量しか買えない。(まあ、収まりきれなかった分だけ、レジ袋を購入すればすむ話なのだが)
かえって、スーパーの売り上げは減るのでは?
3つも4つもエコバッグを持って買い物に来る人もないだろう。
この制度が導入される直前は、いろんな種類のエコバッグが販売されていた。
もちろん、今もそう。
エコバッグの売り上げは伸びたに違いない。
結構な値段がする。
でも、人は1枚5円ずつ毎回払うならって、こぞってエコバッグを購入した。
和歌山では、きっと「エコバッグ景気」なるものが小さくあったに違いない。

レジ袋有料化はエコな生活か!?
先日レジで、私の前の高校生カップルがお菓子か何かを購入していた。
レジの人が、「レジ袋は有料になりますが、どうされますか?」との問いに、イケメンの高校生は一言。
「はい、いります。」
いまどき、高校生の方が、気っ風がいい!!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • レジ袋有料化

    Excerpt: 私の住んでいるE市で、全22店舗の企業が4/1からレジ袋の有料化を実施します。立派だぞ!よくぞ踏み切った!!(・∀・)ヾ(´д`*)ホメテツカワスもちろん私は、以前よりエコバック持参派でしたよん(^ー.. Weblog: チャレンジャー月海の華麗なる軌跡 racked: 2009-02-21 00:24