BOSS第三話

少し遅くなったが・・・、第三話の感想を。
モデルが次々と襲われるというストーリー。
暴行を受け、心も体もかなり傷つく中で、犯人逮捕に協力してもらう。
今夜は意外と早く、犯人が逮捕されたなと思っていたら、またもやどんでん返し・・・というか真犯人がもう一人。
被害者ヅラをしていたら、大澤絵里子は見逃さなかった、真犯人のミス。
そんなふとした事に気づいたという事を明らかにはしないドラマ構成。
その日もやはり何も出来ずにじっとドラマを見てしまった。
最近、ドラマをじっと見てしまう。
以前は何かをしながら見るという感じだったが、どうも引き込まれてCMが入るまで身動き一つ出来ない。

木元が野立に聞く、「どうしてBOSSは私たちにも本当の事を黙っていたのか?」と。
大澤は真犯人がほかにいる事を部下たちには黙って、最後に犯人に真犯人が見つかった事を告げる。
野立が言う、「上に立つ者は本当の事をすべては話さないものだ。」。
ん~、そういうもんかあ。
私だったら、全部話しちゃうなあ。
だから、上には立てない。

今回の話でわかった事。
刑務所からのはがきには、桜のスタンプが押してあるという事。
大澤の恋人のバッグの中にもそのはがきが。
どうも大澤はこの恋人とつきあうために、出世の道をあきらめたらしいが、もし前科のある人なら・・・?
いつかは来るんだろうか、別れが?
そんな事を暗示する、いつもの最後の場面。
少しずつ、彼女の恋人の事が明らかになっていくのも見逃せない。

また次回も何も出来ない1時間になりそうだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック