退職とこれから

昨夜は、この春退職された方々とお食事会?宴会?
毎日の仕事に追われている中、楽しいひとときを過ごせた。
退職された方々は、いずれも早期退職。
そう、定年を迎えずして退職を決めてしまわれた。
無職になってから三ヶ月あまり、それぞれに充実した日々を過ごし、顔色も良い。
きっとその方々から見れば、こちらは顔色が悪い?
いつかは来る「退職」という時期。
自分にも充実した時期が訪れるのであろうか?
一緒にいた友人は、「あと○年はがんばろうと思う。」という。
私には「あと○年」と考える暇すらない。
目の前の仕事を片付けるだけで精一杯。
といっても、着々と片付いているわけでもなく、すったもんだの日々。
毎日をだらだらと過ごしている。
退職したら何をしようか?
具体的には何も浮かんでは来ない。
「これから」なんてものを想像しようがない。
だが、逆に仕事に支えられて、今を生きているのかもしれない。
今の仕事から解放されたら、ボーッとしてしまうのかもしれない。
仕事があってこそ!なのかなあ。

その場でも言われた、「先を目指せ」の一言。
私には全くその気が今はない。
今まで一回もなかったかといえば、そうは言い切れない。
が、やはり自分には現状がいいと思う。
仕事の中で何が好きか?
と考えると、やはり専門職のこと。
捨てきれない。
昨夜は笑ってすませたが、他人からはどう思われるか?
「流れに乗る」事も大事。
「流れに棹さす」事も必要?

何かに追われるでなく、充実した日々を送れる退職という日は、私にはまだ遠い先のこと。
いつかのんびりした日々が送れるか?
とりあえず、目の前の二週間を乗り切って、仕事に一区切りをつけたい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

nezakana
2009年07月05日 18:53
加藤周一曰く「人生の9割がたは自分の意志ではなく流れの中で決まってきた。」さてあなたの流れはどんな流れ?

この記事へのトラックバック