ロバート・キャンベル氏

最近注目している人物の一人に、ロバート・キャンベル氏がいる。
どうして彼に興味を持ったかといえば、きっかけはNHKの「Jブンガク」。
朝6時25分からNHK教育テレビで放送している番組だ。
ロバート氏が海外の視点から文学をひもとく番組。
もちろん、彼の日本語は至って流暢。
そして、たくさんの日本文学を読んで、鋭い視点で捉える。
なかなかおもしろい読みをしている。
番組内で彼と対談しているシンガーソングライターのサラサさんの見方もおもしろい。
ロバート氏は、まるで昔から日本にいて、身近にあった古典を読んできたという感じで、解説する。
読みも深い。
今日、本屋でいろいろと本を探している中で、彼の書物を発見。
「読むことの力」。
興味本位で購入。
彼だけではなく、彼の所属する東大の教授陣の講義が掲載されている。
少しじっくり読んでみようと思う。
読後の感想は、またこのブログで。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック