豆狸のおいなりさん

昨日の夕食は、「豆狸」のおいなりさん。
北花田の阪急に行っていくと、必ず買ってきてしまうくらいの大ファン。
昨日もそう。
画像

定番の豆狸いなりと、わさびいなり、五目いなり、季節のいなりの「森のいなり」(だったと思う)、そして、中央の黒い黒豆狸。
なぜこれだけが黒いかというと、黒糖で味付けをしているため。
それゆえ、味が濃い。
森のいなりは、中は栗が入っていたり、シメジが入っていたり…。
私としては、五目いなりが一番好きかな?
そんなに大きくなくて、次から次へと食べてしまう。
もちろん、写真のいなりは二人分。
さすがに一人でこんなには食べられません。
寿司の中でも一番好きかな、いなり寿司。

関西弁のいいところの一つとして、食べ物にまで「さん」をつける。
お豆さんとかおいもさんとか・・・。
しかし、愛嬌のある食べ物にしかつけないのか、「おなすさん」なんていう言い方はない。
もちろん巻き寿司を、「お巻きさん」なんて言うのもナシ。
いなり寿司も愛嬌のある食べ物?

豆狸のいなり寿司は、その形が子狸に似ているところから命名されたとか。
子狸も愛嬌がある?

その愛嬌のある子狸も、今日にはすっかり私の血となり肉となっています

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック