どうしようもない…

一難去ってまた一難…
ならまだいいのだが、一難去らずしてさらに一難…といった状況。
風邪の方は、昨日の熱のおかげで去りつつある。
が、腰痛は、数年に一度来る激しいヤツのようで、どうしようもない。
一応コルセットをして、カイロも貼って、ボルタレンもぬって、ボルタレンも飲んで・・・。
ありとあらゆる手を尽くしては見るが、回復の見込みなし。
コルセットをしているが、さらに五重ぐらいコルセットを巻いたみたいに動けない。
不思議なことにこうやって座っていることはできるが、しばらくすると多少動かさないと固まる感じ。
もちろん、じっと立っていることなどはできない。
ただ一つだけ助かっているのは、風邪が治りつつあること。
この腰痛のさなか、咳が激しいと、どうしても腰に響く。
その咳がないのだけは助かった。
風邪がどうであろうと、腰痛がどうであろうと、どう考えても明日仕事は休めない。
というより、今週は一日たりとも休める状況ではない。
困った、困った・・・。
「日頃の行い」というのは簡単だが、状況的にはそうもいっていられない。
やはり、気の進まない出張は断ってもらおう。
これくらい、パスできそうなのは。
後はどうしても無理。
明日しなければならない仕事を、どうして金曜日にやってしまわなかったかと後悔、後悔。
「後悔先に立たず」まさしくその通り。
「後で悔やむ」から「後悔」。
文字の通り。
昨日のように熱でフラフラしていれば、このように悩むこともできず、ボーッとしているだろうが、今日は熱も下がり頭もはっきりしているだけに、いろんなことが悔やまれたり、悩んだり。
まさしく、「腰」だけなのだ。
この腰さえ何とかなれば・・・。
が、その腰のせいで、なんともならない。
一晩寝たらどうにかなっているか!?
ボルタレン効果にすがるしかない。
しかし、その一方で頭をよぎるのは、数年前のこの痛み。
あのときは、12月31日、大晦日の出来事だった。
朝激痛が走り、それから痛みをだましだまししていたら、ついに夕方からひどくなり、夜には起き上がれないことに。
そして、一睡もせず、紅白歌合戦もすべて見て、年越しそばも食べられずに、年明けを迎え、ようやく明け方にうつらうつらした。
あのときのように今晩あたりから・・・!?
動けるうちにと、図書館へ行って調べ物をし、買い物もし、灯油も給油してきた。
このちょっとした無理が明日に響く!?
歩幅がかなり狭くなってきた。
先ほどボルタレンをまた飲んだ。
飲まなければいられないという痛みではないが、腰が固まった感じ。
明日の朝、絶対整形外科に行こう!
昨日にもましてその意志を強くする。
幸い車の運転はできる。
座っているのは平気だから。

金曜日から体調不良のブログばかり書いているので、友人たちから心配してくれるメールが届く。
すみません、ご心配をおかけして。
もう大丈夫です・・・・・、そんなブログを早く書きたいが、今はとてもそんな状況ではないので、あしからず。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック