金曜ロードショー「カイジ 人生逆転ゲーム」

昨晩の金曜ロードショーは、「カイジ」。
実際にはあり得ないストーリーではないが、
ぐいぐい引き込まれる内容だった。

主演は藤原竜也。
カイジはうだつの上がらない、毎日フラフラしているだけのフリーター。
いわゆる「負け組」。
そんな彼が、天海祐希演じる遠藤凜子の甘言にのり、豪華客船(!?)エスペランザに乗り込み、
次々とゲームに巻き込まれていく。
映画「デスノート」でも共演した松山ケンイチとの共演が光った。
そして、ここでも光る利根川役の香川照之。
「龍馬伝」といい、「21世紀少年」といい、「剣岳 点の記」といい、
最近よく香川照之を見ているように思う。
主演ではないのだが、主役に決して劣らぬ脇役として光る存在。
「カイジ」では、にやりと笑うたびに、
「龍馬伝」の弥太郎が重なってしまう。

絶対カイジは勝利を手にする!
…これはわかっているはずの結末であるが、
一時は裏切られる。
しかし、一発逆転が待っている。
利根川との心理作戦。
カイジが勝利するキーとなるのが、
人間にとって大切なこと。
それが、カイジを支え続けたっていう、作者のメッセージが感じられた。

この映画についてのクチコミをあとで見てみると、
評価もいろいろと分かれる。
原作を読んでいる人には評価が低いようだが、
私は原作を知らずに見たので、
評価は高い方。
なかなか楽しめた。

「カイジ2」が上映予定されているようだ。
期待したいが、二番煎じで終わりそうな気もする・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック