クリスマス・キャロル

昨夜は、演劇鑑賞会。
劇団昴が演じる「クリスマス・キャロル」。
なかなかおもしろい内容だった。

けちで頑固なスクルージが、クリスマス・イブの夜、かつての友人マーレイの亡霊に出会い、
それから過去、現在、未来の亡霊たちと出会い、
自分の生き方を考え直す・・・。
こんな内容。
少しミュージカル調でもあった。
主人公はスクルージなんだが、現在の仕事の使用人であるボブの息子、ティムの存在もいい。
少年の高い声で、歌を歌う。
スクルージの心も、このティムの運命によって動かされる。
ティム、小学校低学年くらいの子だった。
ふと、思ったこと。
この子は、この劇の公演中は、学校はどうしているのだろう。
この劇も、昨夜一日限りで、会場は移っていく。
公演中は、学校はお休みといったところだろうか?
あとで、説明を読むと、劇団ひまわりからの参加だった。
あちらこちら地方公演をしている間は、学校は欠席?
そんなことが気にはなったが、いい内容だった。

もう12月か・・・。
クリスマスシーズン。
かつては、部屋の中にもクリスマスツリー(ちっちゃいのだが)をおいていた。
最近は、そういったこともしなくなった。
小さいころ、父が山からもみの木(!?)を切ってきて、
まさしくリアルツリーに飾り付けをしていた。
もちろん、クリスマスが済めば、そのツリーはゴミとなってしまうのだが。
てっぺんの星の飾り付けだけは手が届かなくって、
父につけてもらったっけ。

今年は部屋の中にも、少しはクリスマスらしきことをしてみようか・・・。



キャロルウィルソン:ミニクリスマスカードサンタクロース
ティーフェ
キャロル・ウィルソン社のエンボスカード:サンタクロースクリスマスカラーの赤に白のエンボス模様が素敵な

楽天市場 by キャロルウィルソン:ミニクリスマスカードサンタクロース の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック