死刑台のエレベーター

テレビでは、震災関連ニュース、
CMは公共広告機構ばかり。
よって、録画でためていたものやらDVD鑑賞。

で、見たのが、「死刑台のエレベーター」
これは洋画のリメイク版。
吉瀬美智子演ずる芽衣子が阿部寛演ずる時藤に夫の殺人を依頼する。
「あの人を殺して私を奪いなさい。」
芽衣子を愛してしまった時藤はその言葉通り、芽衣子の夫手都の殺害を企て、実行する。
が、その後始末のせいで、時藤はエレベーターに閉じこめられてしまう。
その間に次々と起こる事件。
一晩エレベーターの中で過ごし、翌朝ようやくエレベーターから出た時藤の身に・・・。
なかなかおもしろい内容だった。
単に冷酷に「私を奪いなさい」と言っていた芽衣子が、
約束の時間に現れない時藤を血眼になって探す・・・。
最初のシーンから考えられないことだが、その姿に芽衣子の愛の深さが表れている。
一つ一つが完全犯罪のようだが、ほころびていく・・・。

テレビの二時間ドラマよりずっとよかった。
こういうサスペンスタッチが好きだからかもしれない。
今日は、テレビドラマ「CONTROL」の最終回。
さあ、どういう結末になるんだか・・・。

死刑台のエレベーター公式HP
http://www.shikeidai.jp/index.html?elevator=top

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック