入試不正行為の犯人

とうとう逮捕されてしまった犯人。
仙台市内の予備校生という。
不正行為のあった大学を全て受験し、すでに合格もしているという。
周りの予備校生たちは、「そんなことをしなくても十分合格できたはず。」と話していた。
その受験生の学力は十分にあったはず?
しかも、自分一人でやったと話しているらしい。
共犯者に迷惑をかけないため?
しかし、この予備校生は、単独行動が多かったようだ。
どうしても京大に合格したかった…そうも話しているらしい。
彼は、トイレからも送信したらしい。
それを見抜けなかった監督者。
彼だけを責められないし、監督者もまさかそんなことをされるとは思っていない心の油断も…。
この犯人、彼は何がしたかったのか?
京大合格?
そのためにこんな事件へと発展するとは考えもしなかった?
軽い気持ちのカンニング行為?
それとも、せっぱ詰まった上でのカンニング行為?

今日、仙台市内で保護され、逮捕。
そして、京都府警へと移送される。
京都府警といえば、狩矢警部!?
こんな事をすぐ考えてしまうのは、二時間ドラマの見過ぎ???

この事件で、ますます携帯電話の功罪について議論されることであろう。
映画の「007」シリーズで行われていたようなことが、なんの不思議もなくできる世の中になった・・・。
携帯電話は、万能な道具になってきた。
しかし、そんなにたくさんの機能がついて、100%使いこなせている人がどれだけの割合でいるのか?
私だって、もう何代目かの携帯電話であるが、
いまだにその機能全てを使いこなせているわけではないし、
使わなくなった電話だって、使わなかった機能もたくさんある。
機種交換のために、古い電話は通話機能はなくなった。
でも、ちゃんと毎朝の目覚まし時計として、今は働いてくれている・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック