映画「阪急電車」

やっぱり見てしまった、映画「阪急電車」。
原作を出版してすぐに読んでいたので、そのイメージとの違いがあると・・・と思って、
見ようかどうしようか迷っていたが・・・。

見てよかった。
原作を読んだときには、主人公が中谷美紀になるなんて予想もしなかったが、
映画ではぴったり主人公。
宮本信子もよかった。
中谷美紀はやはりきれい。
かっこよかった~。
阪急電車の中での人と人との関わり・・・。
阪急今津線ならではの人間模様だった。
これは東京京浜電車なんかでは展開できないな~。
ちょっと上品な人やら、大学生やら・・・。
やっぱり今津線。
私が大学時代に使っていた阪急北千里線だと、「ちょっと上品な人」はいないかも・・・。
PTAのやかましいおばちゃんたちも・・・。
高校生にしたって、関大一高は当時男子校だったから、かわいい女子高生は・・・。
うまくあの電車をつかったな~。

見終わって、すっきりした映画だった。
と同時に、阪急今津線に乗ってみたくもなった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック