桜、桜、桜・・・

先日、このブログで、
桜の花を一輪見つけたと書いたが、
その後、通勤途中の根来寺の前を通過するとき、
よくよく見れば、
あちこちに花が見られた。
画像

画像

これは、紅葉谷の桜。
遠景にすると・・・、
画像

今年の春先は、
画像

満開の桜に囲まれていた場所である。
他にはというと、
根来寺の駐車場から南の方へ下がって大門に向かう途中、
「徳助」という食事どころの前にも桜が咲いている。
画像

道を挟んで向かい側には、柿がたくさんなっている木があり、
いかにも秋というのにふさわしい感じであるのに・・・。
画像

画像

なんだか変な感じ。
しかし、来年の花見の頃を待たずして咲いてしまったということは、
次の春は咲かない?
来年の分まで咲いてしまった?
それとも、また来年の分は来年で・・・、と
再び咲いてくれる?
どうなるんだろうか?

そんなことを考えながら、
駐車場に帰ってくる。
花見のシーズンでも、紅葉のシーズンでもない。
おまけに夕方五時半・・・。
車もほとんどない。
そのためか、一匹の野良猫がゆったりと座って、
駐車場を我が物顔でくつろいでいる。
じゃあ、記念撮影しときましょか?
…とカメラを向けると、
シャイな猫なのか、
ゆったりと起き上がって、席を移動しはじめた。
画像

この猫のように、根来の桜は気まぐれなのか?
それとも、台風12号の置きみやげ?

桜桜散って佳人の夢に入る
無腸という人の俳句。
今夜は私の夢で桜が舞うか?

ちなみに「無腸」という人を電子辞書で引いていたら、
近くに「無腸公子」の文字が。
「無腸公子」とはかにの別名だとか・・・。
カニ嫌いの私なのに、
よりによってこんな言葉にぶち当たるとは・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック