高野山へ行ってきました。

今日は、紅葉狩りに高野山へ。
高野山といえば、
高校時代に合宿したり、
社会人になってからも、書道関係での合宿があったり、
また、うちは真言宗なので、
何回か「骨のぼり」(骨納め)に行ったり・・・。
久しぶりの高野山。
行く途中の道も、かなり改善されていて、
さらに改良のため工事中のところもあった。
所々やや細めの道になったりもするが、
運良く数台前は観光バス。
そのおかげで対向車は皆道を譲ってくれる。

高野山の大門を越えると、
観光客がいっぱい。
大門のところではカメラ片手の人たちがシャッターポイントを定めていた。
金剛峯寺のあたりまで来ると、
駐車場もいっぱい。
まずは、奥の院へ行こうと、
さらに車を進めるが、
道の両側は観光客がたくさん歩いている。
奥の院中の橋駐車場も満車。
二回ぐるぐる回るが、空きはない。
が、2階はまだ余裕。
ということで、いったん駐車場を出て外へまわって二階へ。
高野山へ行く方には2階駐車場がオススメ。

画像

駐車場から参道へはいるところに、
以前にはなかったものが・・・。
平成27年に高野山開創1200年記念の行事があるからか・・・?
来る途中の道路工事も、
その行事でたくさんの往来があるから?
きっと高野山は肌寒いだろうと思ったものの、
意外と暖かい。
画像

気持ちよく歩いていける。
途中、変わったお墓やら、有名企業のお墓やらあるが、
さすがにお墓の写真はちょっと・・・。
気になったのは、法然上人のお墓があること。
法然さん、高野山でおさまっていていいんですか~?
京都じゃあないんですか~?
水掛地蔵のところに、少し紅葉が・・・。
画像

どうやら紅葉は盛りを過ぎたようである。
画像

奥の院で手を合わせ、弘法大師御廟にも手を合わせる。
残念ながら、ここは聖域なので、写真はない。
どこか心が引き締まる感じがする。
ここに父の骨も一部おさまっているはず。
どこかで父も私の姿を見ているかも・・・?

夏でも涼しい高野山。
今だったら、たぶん寒いだろうと思ってか、
ダウンのコートを着ている人もいる。
結構コート着用の方々が・・・。
私も、薄手のコートはもってきたが
車から降りたらそうでもないなと思い、
コートは着ず。
中には半袖の人もいる。
だからなんだろうか?
紅葉も真っ赤にはならずに、
黄色いまま散ったのか?
ちょっと紅葉狩りにならない感じではあったが、
一応、紅葉の写真を。
画像

画像


このあと、駐車場に行くと、
来たときとは比べものにならないぐらいたくさんの車。
大丈夫かな~と思いつつ、
金剛峯寺へと車を走らせた。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック