びわ湖国際マラソン

今日は、びわ湖国際マラソン大会の日。
先週、琵琶湖ホテルに泊まったとき、
ロビーにもこのマラソンの案内があった。
おそらく大会関係者が琵琶湖ホテルにも泊まるのだろう。
道のあちこちにも、
通行止めのお知らせの看板が掛かっていた。
毎年この時期、
大津はびわ湖マラソンでにぎわう。
何年か前には、ちょうど大会の日に大津に行っていて、
マラソンのことは知らなかったが、
運良く通行止め解除になってからの通過で、
渋滞にも巻き込まれずに済んだ。
先週、このコースを車で走ったばかりなので、
テレビで見ていても、
「あ、ここ、ここ。」とすぐわかる。
残り10キロあたりは、
記憶にも新しい。
日本人トップで走っていた堀端選手、
ちょうど琵琶湖ホテル前ぐらいから危なくなってきて、
とうとう浜大津のあたりで、
後ろを走っていた中本選手に抜かれてしまう。
オリンピック代表の選考もかかっていて、
選手たちは必死だ。
残り5㎞で順位はどんどん変わっていく。
トップはドゥングという選手で、
オリンピック選考に関わっていないということもあり、
本来なら大画面でゴールを放送するところが、
あとを走る四位の日本人選手の方が大画面。
この放送、何に重点を置いているかが、
ありありとわかる。
ゴール瞬間だけは、さすがにドゥングを大画面にしたが、
あとの日本人の選手二人に注目が行く。
どんでん返しがあって、
最後は一般参加の山本選手が日本人最高のゴールで4位。
それも、東京マラソンで日本人トップだった藤原選手とは
たった1分遅れ。
これでまた、代表選考が揺れる。

ゴールの皇子山競技場も、
仕事がらみで何度か訪れたことがある。
作りが紀三井寺陸上競技場ににていて、
雨をよける場所がないのが難点。
コースは、私にとっては年に2回程度は少なくとも通るところなので、
このびわ湖マラソンにはなんだか親しみがある。
確か和歌山出身の浜野選手も出ていたはず。
マラソンの季節も、
そろそろ終わり・・・。
今年はオリンピック選考がかかっているだけに、
注目されたレースが多かった。
このあとの代表発表が気になる。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

根魚
2012年03月04日 15:11
見ていました。大変難しい選考になりそうですね。ここはやはり川内君でしょう・・・
2012年03月04日 15:22
根魚さん、コメントありがとうございます。
川内さん、オリンピック代表になったら、
「公務員の星」ですね。
オリンピック出場中は
「義務免」扱いになるんでしょうか?

この記事へのトラックバック