長浜 叶匠壽庵でランチ

汗だくで竹生島から長浜ロイヤルホテルに戻り、
そこから長浜駅前の駐車場に車を移動。
そこから徒歩で、
黒壁スクエアへ。
画像

長浜散策中の母たちとここで合流。
ちょうどお昼時だったので、
どこかでランチにしようと、
かつて行ったことのある、「カフェ叶匠壽庵」へ。
ランチは四種類。
で、ランチは2階へと案内される。
クーラーのきいた店内でホッとしながら、
「花おこは」を注文。
店内は土曜日だが、ランチにはあまりこないところらしく、
結構すいている。
だが、なかなか注文の品が来なかった。
汗も完全に引いて、すっかり落ち着いた頃に、やっと到着。
画像

一口サイズのおこわと、ちょっとしたおかず、
そしてグレープフルーツ。
一見、量的には少ないなと思ったが、
おこわのせいか、結構おなかがいっぱいに。
このあと、飲み物と和菓子がついているのだが、
それもちょっと来ない。

待っている間にハプニングが二つ。
①隣のお客さんの注文の品は、
近江牛の陶板焼きらしかった。
こちらも、なかなか注文の品が来ない状態。
最後にデザートのアイスがついているらしかったが、
それを待たずして、立ち上がる。
慌てて、店員さんが「まだミニアイスがついています。」
「時間がないので、もう結構です。」
見ると、胸にはどこかのツアーのワッペンが。
集合時間が迫っていたのだろう。
店内はそれほど混んでいたようでもないのに、
私たちも結局は40分ぐらいはかかっていた。
②こちらデザートを待っている間に、
ふと、鼻に違和感が・・・・。
鼻水かな?と思ってすすってみるが、
どうも抑えきれず、
ツーっと出てきてびっくり
鼻血だった。
暑さと疲れから出たのだろうか?
すぐにおさまったが、
ちょっとびっくり

その後やっと飲み物と和菓子が来た。
画像

和菓子は、「草庵蕨」。
わらび餅の中にこしあんが入っていて、きなこをまぶしてある。
なかなかおいしい。

店内の客数の少なさからいえば、
ちょっと間延びしすぎのランチであったのが、
残念だった。
あんな間延びさえなければ、
鼻血の出る隙もなかったかもしれない・・・・

鼻血が出たこともあり、
また竹生島の疲労感もあり、
予定はこの後まだ参拝するつもりもあったが、
全てパス。
このあと、少し長浜散策をして、帰途についた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック