DVD マーガレット・サッチャー~鉄の女の涙~

暇な休日、ツタヤディスカスで借りたDVDを見た。

「マーガレット・サッチャー~鉄の女の涙~」、
そういえば、外国の首相、特にイギリスの首相で名前がすぐ浮かぶのは、
サッチャーさんぐらい?
日本なんて、ころころ変わるから、
外国からすると、
日本の首相の名前なんてなかなか出てこないかも。

サッチャーさんの生涯を描いたものだったが、
現在の中に、過去が織り込まれた構成。
現在のサッチャーさんは、
妄想の中で生きている。
もしかしたら認知症?
それほど、過酷な仕事だったんだろう、首相という仕事。
サッチャーさんが首相だった時代って、
イギリスでは大変な時代だったようだ。
オンタイムで私もその時を過ごしていたはずだが、
全く記憶にない。
他国のことって、そんなものなんだろうか?

この映画、サッチャーさんをたたえているのか、
何なのか・・・。
もっと内容に期待していた私にとっては、
少々つまらない映画だった。
もっとかっこいい女性として描いてほしかったかな・・・。

最後に現在のサッチャーさんに戻ってきた時、
ちょっとホッとしたが・・・。
ま、この映画の良さは、
メリル・ストリープがサッチャーさんそっくりだって言うことぐらいか・・・。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック