名探偵コナン

この連休中に、友人と映画鑑賞。
GWだから早いめに行こうと、
上映時間より30分以上早く映画館に着いたが、
長蛇の列。
さすがはGW.
というより、チケット売り場がまだ開いていないせいでの列だった。

さて、何を見るかということで、
友人と相談。
こういうときは、一人ではなかなか見づらいもの、
ということで、「名探偵コナン 絶海の探偵」を見ることに。
場内は、満席というほどのことはないが、
子ども連れが多い。

名探偵コナン、ただのアニメではない。
本当に子ども向けかと思うほどの推理もの。
今回のお話は、
怪しいやつはやはり怪しいままの犯人だったが、
最後にあっと驚く大どんでん返しが。
蘭が助かる方法も、
私には早くからわかったが、コナン君の気づくのが遅すぎ~
でも、大人でも十分楽しめる内容。

イージス艦のことをちゃんとわかっていなかった私には、
とても勉強になった。
映画の最後に、
テーマ曲と共に、実写でイージス艦が出てくるのだが、
アニメの部分での忠実さにおどろいた。
単なるアニメとは違う。
イージス艦内部も忠実に描かれている。
この時期、海上自衛隊がバックアップしてくれてのこの映画、
政府の思惑が見え隠れするような気がする、と深読みする友人。
やっぱりそうかな~???

映画については土曜日朝のラジオ「ありがとう浜村淳です」で、
結構その内容を語ってくれる。
語りすぎて、
その映画のストーリーのほとんどがわかってしまう場合も多いのだが。
私がたまたま聞いていないのかどうだか定かではないが、
さすがの浜村さんも、
この「コナン」シリーズについては解説がないようだ。
おかげで、ストーリーも知らないままに映画を見ることができる。

映画の最後に次回の予告。
また1年後にあるようだが、
年末には、対ルパンのストーリーの映画もあるようだ。
また次回作が楽しみだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック