不思議な虹-環水平アーク

今日は、午前11時頃、東の空に不思議な虹が架かっていた。
画像

画像

写真では、ややわかりにくいが、
普通の虹とは逆にそった感じ。
最初は、直線のようにも見えたのだが、
だんだん見ているとこういう形に変わってきた。
ネットで見てみると、
この虹は、「環水平アーク」というらしい。

「大気中の氷粒に、太陽光が屈折し、ほぼ水平な虹が見える光学現象である。虹などと同じ大気光象の一種で、水平弧、水平環 とも呼ばれる」
と、Wikipediaには書かれていた。
tenki.jpでは「虹とは異なる現象」って書いていたけど・・・。
http://www.tenki.jp/forecaster/diary/y_nakagawa/2015/05/22/24471.html

でも、こういう虹を見て、
ココロがほっこり幸せな気分になった。
そこへ、こんな蝶まで飛んできた。
画像

写真左側でわかりにくいが、
きれいな空のような水色のアゲハチョウ。
初夏の一コマ、心も澄んだ気分になれた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック