なばなの里イルミネーションの報告です

一昨日見た、なばなの里のイルミネーションについて、
詳細を。
入り口入ってすぐは、
ナガシマリゾートのキャラクター(!?)ピーターラビットがお出迎え。
画像

ピーターラビットの左上の灯りは、アイランド富士。
地上45メートルの高さまで上がる展望台なのだが、
上からイルミネーションを眺めることができるので、
かなりの人気。
翌日の昼間は、ガラガラだったが、
イルミネーションの時は、長蛇の列。
点灯前に並んでおくのがいいかも。
園内に入って右手に進んでいくと、
(順路が矢印で書かれている)
すぐ左手に、紅葉のライトアップ。
画像

そして右手に進んで、光の雲海。
画像

そしてさらに進んでいくと、水上イルミネーション。
画像

音楽に合わせて、さまざまな色に変わっていく。
このイルミネーションの池に沿ってぐるりと回っていきながら、
メイン会場へ。
そこへの入り口が、光の.トンネル。
画像

一色だけでなく、ちょっと色の変わった小さな星形の電球も取り付けられているので、
それも味わいながら進んでいく。
そしてメイン会場は、「アルプスの少女ハイジ」
音楽とともに、ハイジの一日が始まる。
画像

画像

画像

画像

今はやりのプロジェクションマッピングではなく、
すべてが光のイルミネーション。
ちゃんとハイジもでてくる。
うっとりとしながら、メイン会場を後に。
行きとは違って今度は青のトンネル。
画像

トンネルをでて、再び池に沿って右手に進んでいくと、
鏡池の紅葉。
画像

紅葉が池に映って、とても美しい。
反対側の水上イルミネーションも、又違った姿を見せてくれる。
画像

画像

うっとりとしながら園内を一周して、またもとのピーターラビットのところへ。
園内は音楽が流れ、雰囲気を醸し出す。
イルミネーションを美しく見せるために、
園内の灯りは極力抑えられている。
見に行かれる人は、
一緒に行く人と離ればなれにならないよう、
また離れてもわかるように、
何か小さなライトのようなもの、光るものを身につけておいた方がいいかも。

なばなの里のイルミネーション
http://www.nagashima-onsen.co.jp/nabana/illumination/index.html/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック