霊山寺のバラ園

先週のことになるが、
奈良の霊山寺(りょうせんじ)に行ってきた。
目的は、この季節ならではのバラ。
初めて行く場所だったが、有名なところなので、もちろんナビ設定はばっちり。
ところが、大和郡山の郡山城跡の近くから、
ナビの案内する道が狭くて、やや苦戦。
それdめお、なんとか着いて、駐車場へ。
やはり有名なお寺だけあって、
駐車場はほぼ満車状態。
それでも、うまく駐められて境内に。
まずは、地蔵尊霊場から。
画像

一体ごとに手を合わせるが、文殊観音様の前ではより丁寧に。
自分の守り本尊なので。
そこからさらに進んでいくと、右手に階段。
画像

ちょっと長いが、上りきると、本堂。
そこで手を合わせて、そのあと、右手に進み御朱印をいただく。
そこには、こんな変わった石像が。
画像

カッパなのか、カエルなのか・・・?
そして階段を下りて、バラ園へ。
こちらのバラ園はどこか洋風。
画像

第二次世界大戦で、シベリアに抑留された当時の住職が、帰国後一番に願ったことは世界平和で、
お寺を訪れる人が花を見て、心の安らぎを感じ、平和の大切さをしってほしいと考え、
このバラ園を造ったらしい。
テーマは人生の輪廻。
200種類のバラが、2000株植えられているらしい。
画像

画像

画像

たくさんのバラが、今を盛りと咲き乱れている。
ちょっとピークを過ぎ気味で、
風が吹くと花びらをハラハラと散らせているバラもあった。
しかし、まだまだたくさんのつぼみもあり、
きっと昨日辺りでもたくさんの人が訪れただろう。
ただ、ちょっと不思議なのは、
ここの境内に入るところに、
大きな赤い鳥居があること。
これは、弘法大師が、中に弁天様を祀ったからだそうだ。
赤い鳥居といい、洋風のバラ園といい、
ちょっと変わったお寺。
境内には新緑のモミジもあり、
きっと秋にもすてきな境内になるだろう。
又秋のバラも見に来ようかな?

霊山寺
http://www.ryosenji.jp/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック