遅くなりましたが・・・養翠園のかきつばた」

先週の土曜日、新聞に養翠園のかきつばたが紹介されていたので、訪れることに。
近くにありながら行ってみるのは、私は初めて。
ナビをセットして、ナビどおりに行く。
場所はナビどおりだったが、観光バスも止まる駐車場に最初に入ったもので、ついそこに駐車。
そこから矢印どおりに歩いていくと、養翠園のすぐ隣に駐車場を発見。
こっちに止めておけばよかった・・・。

事務所の受付で入園料を支払って中に入ると、まずツツジの花がお出迎え。
画像

そこからすぐ菖蒲池。
おなじみの青いというか紫というか・・・の色のカキツバタが咲いていた。
画像

画像

さらに奥の大きな池の方に進んでいくと、懐かしい白い花。
画像

この小さい花をよく、自分の鼻の上に貼り付けて遊んだ。
我が家の庭にもあった花である。
にもかかわらず、名前を知らない(笑)
そして池の真ん中を渡す三ツ橋を渡る。
画像


画像

それほど大きくはなく、手すりもないので、なんとなく渡っていると落ちそうな気がする。
しかし、橋の途中でこんな景色を見ることができる。
画像

さらに池に沿って歩いて行くと、かつてはキンカン畑だったというところに、
刈り込み松が植えられている。
画像

もう一度池を渡ると、数寄屋造りの養翠亭。
その前には、こんな二本の松がすっくと伸びていた。
画像

園内のあちこちの松には、もう小さな松ぼっくりの姿が見え始めている。
さらに桃畑だったというところへ出ると、そこは一面の芝生。
そちらには濃い色のピンクのツツジが満開・・・、というよりもう盛りを過ぎ始めていた・・・。
そして少し陰になったところには黄菖蒲の花。
こちらも一面緑の中のアクセント。
最後に薄いピンクのツツジの花が、お別れの挨拶をしてくれるようにそっと咲いていて、
これで園内一周完了。
お天気がよかったせいもあり、
菖蒲の花の美しさより、池の中に映った周囲の風景が美しかった庭であった。
次は紫陽花の頃に来たい庭園であった。


養翠園
和歌山市西浜1164
年中無休
開園時間 午前9時~7午後5時(8/31までは午後6時まで開園)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック