和泉市久保惣記念美術館と松尾寺

もう一昨日のことになるが…
友人と寒い冬の一日、
文化に触れることに。
まず、和泉市久保惣記念美術館。
画像

20年以上前に、たびたび訪れることはあったのだが、
最近はすっかり足が遠のいていた。
久々に行くと、ちょっと近代的になっているような気がした。
入り口では、ロウバイがかすかな香りで出迎えてくれた。
画像

中に入って、JAFの特典を使って、入場券を購入(私はこの時友人におごってもらったが)
そこから庭を見ながら、新館へ。
行く途中、垂れ梅がちらほら咲いていた。
画像

新館では、特別展をこの日から開催。
画像

これはチラシだが、中では、さまざまな源氏物語に関する絵が展示されていた。
どちらかと言えば、源氏物語絵巻の方が見慣れている私からすれば、
ここに展示されている絵は、少し時代の差を感じる。
特に江戸時代のものになってくると、
なんだか歌舞伎のようで…
それぞれ見る人の感じかた次第だろうが。
そのほかにも、ロダンの考える人や、中国古代の青銅器など、
常設展示もなかなかのものである。
その後、きたとおりを戻って、新館へ。
当たり前だが、静かで落ち着いた空間。
一人できていたらいつまでもぼーっとしていたかもしれない。

その後、松尾寺へ。
画像

ここは初めて。
寒さのせいもあって、ほとんど人のいない境内に、静かな空間。
本堂でろうそくとお線香を供えて、お参りする。
その後、境内の先にある小さな神社にもお参り。
それから、松尾寺の御朱印をいただく。
画像

ここは寿老人をまつっているとのことで、
そのお札もいただいた。
(隣は水間寺)
門のあうんの仁王像も古めかしくて、印象的だった。
画像

画像

お寺って、こういう静けさがあって、落ち着く。
人気のある寺はそれはそれでいいのだが、
静けさを感じることが少ない。
少し寒かったけれど、こういう静けさを感じて、
ちょっと心を浄化して、
今年度もあと少し、頑張れるような気になった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック