みんなの体操

今年に入ってからずっと続けている事の一つに、「みんなの体操」がある。
言わずと知れた、NHKの定番番組である。
健康のために何かをしよう…と思っても、帰宅時間はまちまちだし、朝は早起きが苦手だし…
近くにスポーツクラブが出来たが、仕事を持っているものが行ける時間は限られているから混むだろうし…
ということで、手軽に自宅で毎日できる事…ということで、「みんなの体操」をすることに決めた。
朝の10分間…朝が苦手な私にとってはこの10分を作る事が大変なのだが、2年前の勤務地に比べ今の勤務地は通勤時間が短い。
だから、以前の勤務地と同じように起きれば何とかなるはず。
ということで、今に至っている。
今のテレビは便利なもので、前日「番組表」という機能で番組を選んで「視聴予約」をすれば、その時間にちゃんと見せてくれる。
朝から身の回りの事をバタバタとやっていても、ちゃんとその時間にテレビが切り替わる。

その日の担当者たちが勢揃いして、「おはようごいざいます!」というさわやかな挨拶で番組は始まる。
まずは、「みんなの体操」から。
今年で10年を迎える体操だそうだ。
ポピュラーなラジオ体操に比べ、運動量は少ないように思う。
が、終わりから三つ目あたりの体操は、足腰を鍛える体操とかで、ちょっと難しい。
音楽もゆっくりめで、どうもこの運動は音楽より速くやってしまいそうになる。
そして「今日のポイント体操」。
どこかの筋肉を鍛えるというポイントを定めた運動。
日によって違う。
「今日のポイント体操」の一週間の内容は一月ごとに内容が変わる。
そして、「ラジオ体操」。第一と第二、毎日入れ替わる。
最後の深呼吸が終わると、「今日も一日お元気で」と言って、一同礼。
これで番組は終わる。

三ヶ月が過ぎて、いろんな事がわかる。
今まで間違ってラジオ体操をやっていた事。
ポイント解説があって、「え?そこの筋肉の体操だったん!?」とやり方を変えたり・・・。
三人のピアノ伴奏者がいるが、それぞれ挨拶の仕方が違い、選ぶ曲も違う。
加藤さんが一番愛想よくて、好きだ。
(決してほかの二人が嫌いだという意味ではなく…)
体操の手本を見せるお姉さんたち。
それぞれ笑顔の見せ方が違う。
ウエアについては、さすがはNHK。
どこのものかはわからないようなものを選んでいる。
指導員の方のポロシャツで、胸にポイントマークがついているものは、その上から違うマークみたいなものをつけている(ように思う)。
なぜだかわからないが、座って体操する人はTシャツに短パン。
でも、たって体操をする人は、レオタード。
レオタードの柄は、結構派手目。
だが、日曜日だけは全員同じ服装で、Tシャツと短パン姿。

今のところ、一応毎日続いている。
どんなに眠いときも6時30分になると起きて、その10分だけは体操をする。
そして再び布団の中に・・・。
旅行先でも、その時間に起きて体操をした。
ただ、1回だけ、仕事の都合で早く出なければいけなくて、その時間に体操をしているわけにはいかないときがあったが、それでもテレビはつけて、出かける準備をした。
だから、一応毎日見ている。
なかなか一つの事が続かず、すぐ飽きてしまう私だが、いつまでこれが続く事か・・・。
とりあえず、今年一年の目標だから、今年だけでも続けたいと思う。

また明日の6時30分の「おはようございます」から・・・、そして「今日も一日お元気で!」。

"みんなの体操" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント