おかえり。5ねんぶりの生協の白石さん

画像

題名からわかるとおり、
5年前ベストセラーになった「生協の白石さん」の続編(!?)。
東京農工大の生協においた「ひとことカード」を担当し、
そのカードに味のある回答をしてきた白石さん。
今は、別の生協関連部署に変わっているらしいが、
その白石さんがまたまたそのひとことカードに回答したものをまとめている。
あっという間に読めちゃう内容なのだが、
白石さんの回答の仕方がなかなかおもしろい。

例えば、
Q「就活に必要なことは、何ですか?」
A「就活、シューカツ、カタカナにすると、何かのカツみたいで美味しそうですね。
 いずれにせよ、情報という名のソースが必要かと存じます。」

Q「おはようございます。朝からオロナミンCを飲む自分に、おやじっぽさを感じます。」
A「おはようございます。現役おやじの自分は一歩先を行き、朝からリポビタンDです。
 CとDの間には、橋の架かっていない川一つ分の隔たりがあります。
 いずれ、泳いでこちら側にお越しください。」

Q「営業と称して昼間から漫喫通いの日々です。美味しんぼ全巻読んだけど、次は何読めばいい?」
A「ご自身のため、職場の空気を読んでくだされば幸いです。だからといって、エア出勤などもってのほかですよ。」

なんともウィットの効いた返し方。
よくぞこんな事を「ひとことカード」に書いたな~とも思うが、
その一つ一つに丁寧に答える白石さん。
それも、気のきいた内容で。
読んでいて、思わずくすくす笑ってしまった。
ちょっと心がしんどくなったときに読むと、ホッとさせてくれる。

「おかえり。5ねんぶりの生協の白石さん」
著者:白石昌則
発行所:ポプラ社

"おかえり。5ねんぶりの生協の白石さん" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント