長浜盆梅展

今日のブログは画像が多いので、
少々重くなりますので、あしからず

週末、長浜へ。
目的は、「長浜盆梅展」。
何度か訪れている盆梅展。
だが、今年はいつもと違う。
それは今年の寒さ。
咲くのが遅れていると、会場内の案内係の方が話してくれた。
それと、行く前からずっとチェックしていた「花咲おじさんの盆梅日記」のおかげで、
いろいろと行く前から勉強できた。
行く前にまず心配したのが、天候。
和歌山から長浜へ行くには、
道路状況が心配だった。
「花咲おじさんの盆梅日記」や「清水さんのひとりごとblog」のおかげで、
いろいろと状況を知ることができて、
とても役立った。
これから行く方にもぜひオススメのブログ。
長浜へ向かう北陸道の近くのあちこちに少し雪は残るものの、
お二人のブログから「路面は大丈夫」と聞いていたので、
安心して長浜へ。
途中、少しだけ雪はちらついたものの、無事到着。
少し、黒壁の方を散策したあと、
長浜盆梅展へ。
画像

「花咲おじさんの盆梅日記」にあった芭蕉の句碑をまず見学。
確かに、今まで見た芭蕉の句碑のどれよりも大きい。
何回か行きながら、今までこの句碑の存在を知らなかった。
おじさん、ありがとう。
画像

それから会場内へ。
やはり、様々な盆梅が。
会場内は、日曜ということもあって、たくさんの人が訪れていた。
梅のために、店内は暖房を入れることはできないとはいえ、
人がたくさんいるので、自然と温度は上昇しているはず。
それでも、係の方々が花の見頃を考えて次々と入れ替えてくれているので、
すてきな梅の花たちを見ることができる。
画像

画像

やはり一番人気はこれだったかな?
画像

もちろん他にもすてきな盆梅がたくさんある。
古木でありながらも、
一生懸命咲いてくれている。
一本の木に2色の梅の花が咲くのもすてきだった。
画像

画像

盆梅と黒壁ガラスの花瓶で彩るおひな様もすてきだった。
画像

すてきな盆梅たちを見て外に出てくると、
これからの出番を待つ(!?)盆梅たちがいた。
画像

「花咲おじさんの盆梅日記」で盆梅の入れ替えのことをいろいろ書かれていたので、
この外で待っている盆梅たちもいとおしく思った。
残念ながらこの子たちの出番を今年は見ることはできないけれど、
また次の機会にぜひみたい。

長浜盆梅展
慶雲館にて3月10日まで
観覧時間は、9時から17時まで
観覧料は大人500円
 私は「長浜盆梅パスポート」(1000円)を購入
 長浜を散策する方には、これがめちゃお得
 お得感については、またこのあとのブログで。
HPは、http://nagahamashi.org/bonbai/

"長浜盆梅展" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント