奈良の春~その1

今日は、ふいに仕事がキャンセルになって、
穏やかに過ごした・・・。
というか、先週の疲れをここでどっといやしたというか・・・。
でも、夢見は悪く、仕事上で怒られることばかり。
今週、それが現実にならなければいいが・・・。

過日、友人と訪れた奈良のことをしばらくは書こう。
(少し、仕事とは離れて・・・。)

奈良通の友人に、おまかせで春の奈良へ。
まずは、海龍王寺へ。
画像

ここは、雪柳が有名と言うこともあって、
境内は雪柳が咲き乱れていた。
画像

画像

本堂には、特別拝観が許された十一面観音像があった。
神々しいというか、何というか、その観音様の姿は、
参拝客の言葉を奪ってしまうほどの美しさ。
何も欲がなく、静かに参拝客を見つめようとする。
素朴な本堂は、京都のように立ち入り禁止にすることなく、
自由に参拝できる。
そこで御朱印をいただく。
住職は結構マスコミに顔を出している人のようで、
HPも充実している。
http://www.kairyuouji.jp/index.html
西金堂には、五重小堂が納められており、
五重塔を間近に見ていると、なんだか不思議な気持ちになる。
五重塔って下から見上げるモノとおもうからか?
下からあがめていた塔をここではすぐ近くで見つめることができる。
HPにも書かれているが、
この寺は、美しく整えられた庭園を愛でるものではないと。
素朴な中に、決して派手ではない雪柳が春の訪れを表してくれている。
画像

名前は仰々しい感じではあるが、
そのたたずまいは素朴で静かなお寺であった。

海龍王寺
奈良市法華寺町897

"奈良の春~その1" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント