本薬師寺跡のホテイアオイ

今日は友人と橿原市の本薬師寺跡にホテイアオイを見に行った。
先日新聞で紹介されたり、テレビのニュースで流れたりしたからか、
付近では大渋滞。
センターラインもない細い道は、あっという間に列がつながる。
近所の人には大迷惑。
それでも、20分くらい待てば駐車できた。
画像

普段はなんてないところだが、こんなにたくさんの人がホテイアオイを見に来ている。
車のナンバーも、奈良ナンバーだけでなく自分も含め他府県ナンバーもある。
画像

南側は結構咲いているが、
時期がやや早いのか、それともジャンボタニシの被害からか、
中央の辺りや北側はまだ満開には早そうだ。
画像

北側には蓮もたくさんあるのだが、
こちらは盛りも過ぎて、「残り蓮」っていう感じ。
画像

よく写真に収められる西側も、まだ早いか。
画像

近くでは蝉がやかましく鳴き続ける。
そこには、萩の花やサルスベリの花も咲いている。
画像

画像

ホテイアオイの花は、ひまわりのように太陽に向かって咲くわけではなく、
司法に平等にその花の姿を見せてくれる。
薄紫の花びらは、その色から涼しさを感じさせてくれる。
初めてこの場所を訪れたときには、
この一面の花に圧倒されたが、
去年辺りからジャンボタニシの被害により、ややその生育が十分でないように思われる。
それでも、人々は残暑に一瞬の涼感を求めて(!?)ここを訪れるのだろう。
ちょっと癒やされたひとときだった。
画像

画像


本薬師寺跡
奈良県橿原市城殿町

"本薬師寺跡のホテイアオイ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント