千寿亭で素麺を…

毎日毎日暑い日が続く。
食欲が落ちそうだが、まずは食を大切にして、
暑さに対処しなければ!
ということで、三輪の素麺を食べに行ってきた。
前に、山本の素麺を食べたが、今回は池利の素麺。
池利が開いている、千寿亭へ。
ネットでは、お客さんが並んでいて、食べられなかった~というのもあったから、早めに着くよう、家を出たのだが、
今日はなぜだか御所市で渋滞していて…
到着予定が30分くらい遅れた。
…予想どおりに、空席待ちのお客さんがすでに、8組。
でも、多分、すぐのことだろうと、待つ。
山本の店内は、広くて、売店もゆっくりと見られる感じ。
ここは、空席待ちの場所が狭く、
そこでいる客のせいで自動ドアが開いてしまうためか、
途中から自動ドアの電源も切っていた。
だから、入ってくるお客さんは、入り口で立ったまま…中のお客さんが、手動でドアを開ける…
ちょっとそこの場所、考えてほしいなぁ。
やがて名前が呼ばれて、席に案内された。
私は、大阪樟蔭女子大の人が考えたメニューを。
画像

右下が担々麺。もちろん、素麺で。
辛さ控えめで、おいしかった。
左上の素麺を、ゴマだれベースでトマトも入った付け汁で。
こちらは見た目よりさっぱり。
ちょっと物足りない感じは、右上のちまきのボリュームでカバー。
そのあと、デザート。
画像

右側の揚げているものはなにかとかじってみると、
パンプキンコロッケみたいな…
それと、柚子のアイスクリーム。
家で素麺、というと、ワンパターンで、すごくあっさりした感じになってしまうが、
こういうバリエーションもいい。
山本の定番の素麺もいいが、こういうのもいい。
次は、どっちにいこうか…それとも、また新たなお店を開拓?

"千寿亭で素麺を…" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント