夕焼け

今日の帰りに、あんまりきれいだったので、ついパチリ。
交差点で車内から。
画像

真っ赤な夕焼けよりも、やや暗くなってきたときの、何とも言えない微妙な色合い。
明日も晴れるね。

矢田寺の紫陽花

昨日、奈良の矢田寺の紫陽花を見に行ってきた。
矢田寺のブログでは、そろそろ見頃ということだったので・・・。
行ってみると、やはり人出も多い。
駐車場も、ほぼ満車で私が着いたときに運良く一台出て行ったので、その後に駐車できた。
二、三年までにも行ったのだが、本堂に着くまでに長い階段。
このことは覚えていなかった。
予想以上に長い階段で、実のところ、今日はふくらはぎに筋肉痛。
それでもやっと本堂へ。
本堂前にイワガラミの白い花が迎えてくれた。
画像

本堂前のお地蔵様たちの周りにも紫陽花。
画像

そして本堂へお参りに。
画像

そのあと、紫陽花園へ。
満開というところまではいかなかったが、6,7分咲きというところか。
画像

画像

画像

画像

画像

全体的に暑さでちょっとぐったりした感じも。
やはり紫陽花には雨が似合う。
こんないいお天気の下だと、その美しさも半減。
雨を恋しそうに、お日様をにらむように上を向いて咲く花、
参りましたとうつむき加減の花。
いずれも、雨の降るのを待ちながらもその命を精一杯に咲いている。
汗をふきふき、その紫陽花を後にした。

道の駅みさき夢灯台に行って来ました~

今日は、4月にオープンした、道の駅へ。
岬町にあることだけはわかっていたが、国道26号線沿いということを頼りに、車を走らせた。
が、私の思う26号線は、すでに、府道になっていて、バイパスになっている方が、国道となっていて、行きから混乱。
でも、道の駅の標示を頼りに行ったが、入り口が分かりにくくって(私だけかもしれないが)、結局行ったり来たりして、やっと到着。
おかげで、駐車場はすいていた!?
画像

丘の上食堂と、産直品の販売店。その店は、よってって!
なんだか、道の駅感が薄れる~
でも、町のよってってよりも、やはりお魚が充実してるかな?
時間が早かったから、見頃ではなかったけど、
このアングルなら、夕日はきれいなはず。
画像

近くはみさき公園、遠くに淡路島?を見渡す、見晴らしのいいところ。
しばらくは人気の道の駅だろうなぁ。

NHK「京都人の密かな愉しみ」

不定期で放送されてきた、NHK BSプレミアムのドラマ「京都人の密かな愉しみ」が終わった。
不定期なため、見逃してしまいそうなのだが、
私の場合、誰に教えてもらうわけでもないのに、
なぜだか見逃さずになんとか見続けることができた。

老舗和菓子屋 久楽屋春信の若女将三八子を主人公として、
京都の四季折々の過ごし方や京都人ならではの風習、
その中にさまざまなショートストーリーをを織り込んだドラマ。
ドラマ好き、京都好きの私にはたまらない内容だった。
京都の女として、凜とした生き方をしながらもどこか哀愁を秘めた三八子だったが、
今回でやっと一人の女としての幸せを手に入れた。
本当に良かったと思える結末だった。
と同時に、このドラマも終わりか・・・、という寂しさもあった。
織り込まれるショートストーリーも、
それぞれに味があり、三八子とは全く関係のないところで展開されてはいくものの、
どこか京都人としての生き方が漂うものだった。
あ~それも終わりか・・・。
楽しみだったのにな・・・。
スピンオフでもいいから、続編的なものがまた放送されればな・・・。
終了してしまうのがちょっと残念な番組である。
これが又再放送されるのを待つ・・・、
これが視聴者の「密かな愉しみ」なのかもしれない。

和泉リサイクル公園へ

道の駅くしがきの里を出てから、
国道480号線をひたすらまっすぐまっすぐ車を走らせ、
20分後、和泉リサイクル公園に着いた。
こんなに道に沿ってきただけで着くなんて・・・。
今は、バラが満開のはず。
と園内に入ると、まず、ブラシの木。
画像

真っ赤な花が出迎えてくれる。
それからポピー。
オレンジや黄色のポピーは、もうやや盛りが過ぎていた。
画像

そこを通って、バラ園へ。
画像

たくさんの花が咲いているので、バラ園のバラの匂いがかぐわしい。
画像

画像

画像

バラだけでなく、アネモネも咲いていた。
が、こちらは満開過ぎたか?
画像

入り口付近のポピーは少しさみしかったが、
奥のアネモネの近くのポピーは、ちょうど見頃。
ラベンダーはこれからっていうところか?
画像

これもラベンダー
画像

色鮮やかな花々の上では、ヒバリが楽しそうに鳴いていた。
初夏の一日。
ちょっと花々に癒された。
次は向日葵の頃に来るかな~?

道の駅 くしがきの里へ

お天気が良かったので、開通した道と新しい道の駅を見に、
かつらぎ町へ。
国道480号線が通りやすくなったと、以前から聞いていて、
その様子も見たかった。
画像

画像

朝11時前に着いたので、まだ駐車場には空きスペースがあった。
が、次々と車が入ってくる。
野菜やら特産品やらを販売している店内は、かなり賑わっていた。
大阪のモノやら、奈良のモノやら、もちろん和歌山のモノ・・・。
バナナまで販売。
表示には「海外品」とあった(笑)
野菜などを購入して、レストランへ。
ここは隣でパンの販売もしていて、
「福みみ」さんが経営。
1500円でバイキングスタイル。
パンの「福みみ」だが、おにぎりもあって、つい手が出てしまった。
画像

もちろんこれだけでなく、コロッケもハンバーグも、エビフライもある。
パンも種類が豊富だが、小さくしてくれているので、いろいろと楽しめる。
デザートも、入り語のムースやらコーヒーゼリー、ロールケーキも。
ちょっと早めだったので、一番乗り!
お陰でいろいろとゆっくり選べた。
カレーも美味しそうだったが、本日はおなかがいっぱいで味見できず!
又来てみたい。
隣のパンの販売の方で、明日の朝食用のパンを購入して、
道の駅を後にした。

パンとケーキの店T&O

ランチのあと、近くのパン屋さんへ。
店の名前は知らなかったが、教えてくれた方からは大体の場所を聞いていたので、
何とか行き着いた。
日曜日と祝日がお休みだったので、今日は営業しているかどうか心配だったが、
無事営業中。
工場直売なので、価格は驚くほど安い。
食パンは、三斤分ぐらいあるものもあるが、
一枚とか二枚売りも。
それも20円だから、安い。
いろんなパンもあるし、バウンドケーキとかアップルパイ、クッキーなども低価格。
工場で生産したものの、アウトレット的な感じで、バウンドケーキのはしっこばかり集めて販売もしていた。
安い~と思って精算したあと、レジの近くのロールケーキに目が行く。
一本、何と120円。
買って帰って、すぐ食べた。
そこそこ美味しい。
ヤマザキだったかのスイスロールより安いし、美味しい。
少量を買うにはなかなかいいかも。

パンとケーキの店 T&O
和歌山市六十谷155-1
営業時間8:00~18:00

naruでランチ

今日は、以前から気になっていた、「naru」へ行ってみた。
薬膳ランチののぼりがはためく。
画像

場所は、市和歌山高の近く。
ランチは、三種類。チキンがメインの薬膳ランチとハンバーグがメインの薬膳ランチ。そして、薬膳粥ランチ。
ハンバーグがメインのランチをオーダー。
ハンバーグは、豆腐と大葉が入っているらしい。
画像

最初にスープとサラダ。
そして、メイン。
画像

ご飯は国産胚芽米で、美味しくて、全て食べた。
いつもなら、少し残すところだが。
ハンバーグも美味しかった。
小鉢のいろいろな料理が、薬膳なのかな?
そして、スイーツ。
これは、つけないという選択もあり。
画像

ガトーショコラは濃厚な味。
コーヒーも美味しかった。
隣の席は、予約席で、私が入ってから少しして、六人の女性。
ちょっとにぎやかで、圧倒されてしまったが(笑)
店内は、ほぼ満席。
人気があるようだ。
ランチは、午後2時までらしい。
画像

おいしくて、体にいいなら、人気もでるなぁ。
ランチ以外も美味しそうだった。
また違う時間に訪れたい店だった。

あ~あ…コインランドリーにて

今日は、朝からお天気がいいので、コインランドリーへ。
やっと毛布を洗って、片付ける余裕ができた。

近所のコインランドリーは、カードを作って、
チャージができる。
ポイントもたまって、それを次回以降に使えるから、お得なシステム。
で…、
行ってみて、誰もいなかったので、
好きな大きさの洗濯機を選ぶことができた。
カードにはあまり金額が残っていなかったはずだと、
新たに千円札をチャージした。
が、…
千円札を吸い込んだあと、
機械の反応がなんだかおかしくて、
そのあと、使用不可となった。
えっ⁉…
慌てて、連絡先の携帯電話に、連絡する。
コールすれども、出てもらえない。
仕方がなく、電話を切って、ため息一つ。
すると、コールバック。
よかった~と、その電話に出て、事情をいうと、「また行きます。千円ですね。」
どれくらい待てとも言われなかったが、
短いやり取りだけで切られてしまった。
仕方がなく、そのまま待つが、
30分待って、洗濯が済んでも(カードを使わず、直接金額を投入して、使った) 、係の人は現れず。
心配になって、再度携帯電話を鳴らすが、むなしく呼び出し音だけ。
それで、もう一つの事務所らしきところに電話をしてみる。
が、どうも自宅らしく、要領を得ない。
再び、携帯電話を鳴らすと、
「こっちもそれだけの用事ではないので、すぐには行けない。携帯電話の番号がわかっているので、行けたら、電話する。」とのこと。
(これはまだ、丁寧に表現しているが、本当はもっと横柄な態度に感じられた。)
それならそうと最初に言ってくれれば、こちらも時間を有効に使えたのに…怒
一時間以上、無駄に過ごした。

カードチャージができる機械には次のように書いている。
カードを使いきっても拾てないでください。ポイントがたまります。1000円で1500円分使えます。お得ですよ。
その1000円を吸いとられ、ポイントもたまらず、使えず、…おまけに時間を無駄にする…
よく見れば、上記のように、「捨てないで」ではなく、「拾てないで」である。
何ヵ所にも書いている。
そうか、拾わないでっていうことか。
何度も使うと、こんな目に合うから、使い続けるなっていうことか。
…変に納得してしまった…
事象が起こって約二時間。
まだ。何も向こうからは連絡がない。
痛い授業料だった。

明日香の岡寺に行ってきました

今日は連休二日目。
車を走らせ、明日香の岡寺へ。
目的は、シャクナゲとボタン。
ナビのいうとおりに駐車場を目指すが、なぜか行けない。
以前来たという記憶とカンで、駐車場に行き着いた。
ちょうど花の季節だし、いいお天気だし、連休だし…と思っていたら、
10時過ぎに着いたせいもあってか、駐車場にはスムーズには入れた。確かこの駐車場からすごい急な坂を上ったよな~と思っていたら、
そのとおり。
そして、山門へ。
画像

山門をくぐると、シャガに囲まれた石仏地蔵がにっこりと出迎えてくれる。
画像

境内には花が咲き乱れている。
画像

ツツジもきれいだが、やはり牡丹がメインかな?
画像

画像

花を愛でる人間も多いが、忙しげに働く蜂も多い。
画像

天竺牡丹と呼ばれるダリアも美しい。
画像

華の池も有り、一輪たりともその花の命を無駄にしない。
画像

そして、境内にはシャクナゲも咲いている。
こちらは、白やピンクが主で、赤いものはまだつぼみだったので、これからが見頃かもしれない。
画像

画像

初夏の陽気に誘われて訪れた、岡寺。
色とりどりの花々に囲まれて、明るい気持ちになれた。
参拝客の顔も、みんなほほえみがこぼれる。
これが花の力かもしれない。
いや、仏様のなせる技かな?
穏やかな気持ちになって、岡寺を後にした。

空音(KUON)でランチ

今日は、連休初日。友人と映画を見に、りんくうイオンへ。
何を見たかというと、「真実は一つ!」 でわかる人はわかるかな?

そのあと、田尻漁港近くの「空音」へ。
休みの日だから、きっと満席だろうと、事前に予約。
それで、スムーズに席へと案内された。
後で、お店の方からお昼は予約してもらわないと…と言われた。
かなりの人気店らしい。
ここのランチは、メインはパスタかピザか、というところだが、パスタランチには前菜がつく。
この前菜が、充実している。(それで、私はここのピザをいまだに食べることができていない)
画像

上の方にある、揚げパンみたいなのが、もちもちして美味しい。
季節に応じて、前菜の内容が変わるが、
このパンだけはいつもついている。
今日は、右上のしらすのアビージョをつけて下さい!とお店の方。
つけても美味しいが、そのままでも美味しい。
メインは、ボンゴレ。
画像

こしのあるパスタにアサリのだしとにんにくが絡み付いて、美味しかった。
少し前までは、アサリも小粒だったが、ちょうど美味しいサイズになったとお店の方が話してくれた。
結構料理に自信があるようで、いろいろと話しかけてくれた。
ここまでなら、Aセット。
さらにデザートを追加したら、Bセット。
抹茶のガトーショコラにイチゴのアイス。
画像

(食欲に負けて、アイスを少し食べかけてます)
これにコーヒーがついて、1350円(税別)
まずまずかな?
量が少ないように見えて、意外とおなかがいっぱいになる。
店内は満席で、フリーのお客さんは全て断っていた。
入り口にはこんなかわいい花が咲いていた。
画像

画像

店を外から撮っていたら、どこからか祭り囃子が聞こえてきた。
見ると、近くでだんじりが出されていた。
画像

画像

子供たちが太鼓を叩いたり、屋根に上ったりして、だんじりを楽しんでいた。
こんなに近くでだんじりを見たのは初めてで、
彫りも細かいのがよくわかった。
このだんじりが本当に活躍するのは5ヶ月ぐらい先かな?

穏やかな初夏の一日、お腹いっぱいになって、泉州をあとにした。

泉南市の梶本さんの藤

今日は、ちょっとお休みをいただいて、泉南の藤を見に行ってきた。
久しぶりである、この藤を見るのは。
たった一本の藤に4万の房の花が咲くという。
もとは梶本さんという方が育て始め、その方がなくなったあとも、保存会の方々が、世話をしてくれているそうだ。
熊野街道に沿って歩いていくと、そこだけ薄紫で、藤の香りが漂う。
画像

花はまだ満開と言うわけではないが、花見客も蜂も多い。
画像

画像

画像

したから見上げる花も素晴らしいが、ここは上からも眺めることができる。
画像

まさしく藤の花のじゅうたんである。
どちらかと言えば、藤色の雲にでも乗っているような感じ。
房の先に向かって、無数の花が次々と咲いていく。
まるで花のリレー。
リレーをしながら、満開のゴールへと向かう。
息をゆっくりと吸い込むと、藤の香りが体内に入ってくる。
藤の精にでもなったかのように、藤に包まれていく。
たった一本の藤。
画像

そのとてつもない生命力が、この花たちに藤としての力をみなぎらせていく。
その幹に触れ、少しパワーを分けてもらって、会場をあとにした。

春の和泉リサイクル公園

今日は、春の陽気に誘われて、和泉リサイクル公園へ。
着いたのは10時半ぐらいだったが、ほぼ駐車場は、満車ぎみ。
まずは、チューリップがお出迎え。
画像

でも、ちょっと盛りは過ぎたかな?
画像

隣はポピー。風に軽やかに揺れる。
画像

芝桜は満開。
画像

芝桜は遠くから見るにはきれいだけれど、近寄ると独特の香り(匂い?)がする。
ピンクのなかになぜだか間違えて植えたのか、白いのが一株。
画像

ラベンダーももうすぐ見頃を迎えそう。
画像

日本庭園側に行くと、シャクヤクが立派に咲いていた。
画像

こちらでは、まだ桜も見ることごできる、ソメイヨシノではないが…。
画像

画像

オオデマリは、もうすぐ見頃かな?
画像

シャクヤクも、いろんな色があり、それぞれ咲く時期が違うようで、満開のものから、まだつぼみが固いものまで。
画像

画像

画像

ハナミズキも、ようやく咲き始めた。
画像

これからいろいろな花が咲き始める。
連休中はどんな花が咲くだろうか?
ワクワクする季節。
とりあえず、来週は野田藤を見に行く予定である。

桜の花びら

春爛漫。
今日は、いいお天気だった。
うちの職場には、桜がたくさん咲く。
桜の木が多い。
だから、駐車場は、こんな感じになる。
画像

だから、この季節は、車の駐車位置が少し変化する。
この桜のじゅうたんの上に車を止めると、
帰宅するときには、車は遠山の金さんになる(ちと古い言い回しか?)
桜の花びらの模様入りのボディーになってしまう。それでも、桜はそんなことも気にせず、満開。
画像

「ホーホケキョ」と鳴くお客さんも、あちこちの桜の木にいるようだ。
朝の静かな駐車場で、その美しい鳴き声を響かせる。
誰がいちばんきれいに鳴けるか、競うように。
明日明後日と、休日に入るが、
来週になるとその桜の美しさも、半減してしまうだろう。
今年の桜は、咲くのが遅かったが、
やっぱりいつものように、満開から散るまでは早い。
また月曜日には、一層桜のじゅうたんが敷きつめられた駐車場になっているだろう。

ユキヤナギがきれい

りんくう方面に車を走らせてたら、道の両側にユキヤナギ。
ちょっと草木の手入れがなされていないので、
雑草も元気で、ユキヤナギの美しさが半減。
でも、りんくうアウトレット前の辺りは、手入れがなされているので、ユキヤナギは満開。
画像


信号で止まった瞬間に、車内から写したのでちょっと写りが悪い…
でも、見事に咲いていた。
その純真無垢な白さが、私は好きだ。
ユキヤナギを背景に、シャボン玉を飛ばして、撮影している人もいた。
こちらの見頃は、もうあと少しかな?
桜とはまた違った春を感じさせる、ユキヤナギである。

根来の桜

久々の更新です。

母が新車を購入したので、根来寺で交通安全祈願をしてもらった。
折しも、桜の季節だからか、祈祷を待つ人が数人いた。
私は、日前宮で祈祷をしてもらうが、神道と仏教の違いからか、日前宮では、車を開け放ち、中もお祓いしてくれる。
が、根来寺では、そこまではなかった。
なんか、ちょっと気抜け…でも、仏様のご加護がありますように。

そのあと、辺りを少し散策。
桜もちらほら咲き始めている。
やはり早いのは、垂れ桜。
画像

画像

山桜っぽいのも、咲き始めている。
画像

画像

こんなピンクのかわいい桜も。
画像

今日は、(日付が変わって、すでに昨日だが。)風は少し冷たかったが、春の陽気も感じられた。
この分だったら、今日のうちにかなり開花が進むかも。
桜の競演が始まる。

和泉リサイクル公園のしだれ梅

昨日、陽気に誘われて、和泉リサイクル公園へ。
やはり、シーズンのため、駐車場は満車。
でも、グランドを臨時駐車場としていたので、難なく駐車。
まだ、菜の花も満開。
画像

菜の花畑に入って、小さい子達の写真撮影をあちこちでしていた。
でも、目的は、しだれ梅。
画像

ほぼ満開の木もあれば、まだまだつぼみがちな木もあり、さまざまの開花状況。
画像

画像

画像

画像

画像

これだけたくさん咲いているから、
辺りは梅の香りに包まれる。
三脚立ててのカメラマンもあちこちにいる。
たくさんの種類があるんだろうけど、残念ながら、表示がないので、名前はわからず。
でも、たくさんの人が、観梅を楽しんでいた。
毎年、ここに来るのが、春の恒例行事。
ポカポカ陽気もすぐそこ。
早く、春よこい!
画像

冬だけど…和泉リサイクル公園

先日の雪降るあの寒さがようやく緩んできた。
まだ冬真っ只中ではあるが、
和泉リサイクル公園へ。
画像

一面の菜の花。
ちょうど満開。
この黄色が、春らしい感じを醸し出す。
画像

この花だけを見ていると、
ポカポカ暖かい春の日…と言いたくなってくるが、
実は、公園内では、この菜の花ゾーンだけがこのような状態。
そのまわりは、チューリップだったりポピーだったりするので、
全くシラーっとしている。
バラ園は、寒牡丹ならぬ寒薔薇。
画像

秋の名残のバラがあちこちで寒風の中でも頑張っていたようだ。
さらに、奥の梅林園へ。
ここのしだれ梅が見事なのだが、こちらはまだ早い。
それでも、ロウバイが。
画像

それと梅の木もちらほら咲き始めている。
画像

画像

後ろの白い筋は、飛行機雲。
青い空と飛行機雲と白梅。
画像

しだれ梅の方は、まだまだこれから。
画像

画像

全体的に、白い梅よりピンクの梅の方が、
気が早いようだ。
梅の木の足元では、日本水仙がちらほら。
画像

ちょっとだけ春を感じさせる、公園だった。
画像

昨日は、大寒だけど…

今日は、1月21日。
父の命日でもある。
すでに、父の年齢を追い抜いてしまった私だが、
まだまだ考えに甘さが残っている。
父のような人間にはなれない。

昨日は、大寒。
しかし、少しずつ春はやってきている。
画像

我が家の庭の梅が、少しずつ開花し始めた。
梅一輪一輪ほどの暖かさ
という俳句があったが、
今日は、まだ寒い(>_<)
本当に開花してもよかったの?って聞きたくなるような寒さ。
それでも、梅の方は、
ちゃんと春が近づいているから、
咲いてるのさ!
と言わんばかりに、ちらほら咲いている。

33年前、父の葬儀の日は、本当に寒かった。
お通夜では、雪がちらついていた。
大寒のころだから当然なのだか。

かつてスキー三昧だった頃は、
雪も好きだった。
でも、今は…
寒いのはいやだ。

また月曜日に雪がちらつきそうだと、天気予報。
梅の「やる気」が萎えてしまわないよう、
寒さも手加減してほしいものである。
画像

どんど焼きのために…

今日は、小正月。
天気予報通り、大寒波がきて、
和歌山とはいえ、昨夜から雪が積もった。
天気予報を信じて、明日の朝は道が凍っているかもと思い、
昨日のうちに氏神様にお札を納めに行った。
今日のどんど焼きのために。
すでに境内には、どんど焼きをする準備がしてあり、
古いお札も納めている先客もいた。
本当は明日納めに来て、その火を見ることが大事なのだろうが、
この冷えっぷりではなぁと思い、先に納めに。
そんな私を、狛犬たちが「ようお参り。」と迎えてくれる。
画像

画像

あうんの呼吸で。
神社によって、この狛犬も特徴があったりするらしいが、
ここはごくスタンダードな形。
こまいぬたちに、「明日、頼むね。」って語りかけながら、
コートの襟を立てて、
神社をあとにした。
今日は、どんど焼き、よかったのかなぁ。