テーマ:スポーツ

びわ湖国際マラソン

今日は、びわ湖国際マラソン大会の日。 先週、琵琶湖ホテルに泊まったとき、 ロビーにもこのマラソンの案内があった。 おそらく大会関係者が琵琶湖ホテルにも泊まるのだろう。 道のあちこちにも、 通行止めのお知らせの看板が掛かっていた。 毎年この時期、 大津はびわ湖マラソンでにぎわう。 何年か前には、ちょうど大会の日に大津に行っ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

大相撲夏場所

日馬富士の優勝で、夏場所は終わった。 またもやモンゴル人の優勝。 日本の国技とはいえ、日本人力士が優勝戦に関わってこないのは寂しい。 ほとんど大相撲なんて見ない私が最後だけテレビを見たのは、今日は東関親方の定年退職の日と知ったから。 外国人力士としてまず名を売った高見山大五郎。 その彼が、本日定年退職。 先日新聞に、こんなエ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

みんなの体操

今年に入ってからずっと続けている事の一つに、「みんなの体操」がある。 言わずと知れた、NHKの定番番組である。 健康のために何かをしよう…と思っても、帰宅時間はまちまちだし、朝は早起きが苦手だし… 近くにスポーツクラブが出来たが、仕事を持っているものが行ける時間は限られているから混むだろうし… ということで、手軽に自宅で毎日でき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日体大の事件

日体大の陸上競技部員が大麻がらみで事件を起こした。 そのために、寮を捜索したところ、偽札(?)が出てきたという。 そのせいで、陸上競技部は、三段跳びおよび棒高跳びブロックは無期限の活動停止。 他のブロックも三ヶ月だったか期限付きの活動停止。 一人二人の不届き者のせいで、クラブ全体が連帯責任を負う。 知っていたのに止められなかっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スポーツクラブ

今月下旬にオープンする、アドヴァンス・スポーツクラブ。 今日はそこで、ウェアのバーゲンセールということで、母たちのお供について行った。 もちろん、私は全く用はないのだが・・・。 いろんな年齢の人が買いに来ているかと思いきや、結構、購入者年齢層が高い! 母たちはもとより、何を購入したらよいのか・・・というところから始まる人も結構い…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

2009年

とても不思議な夢を見て、目が覚めた。 良い夢って、人に話すといけないそうだから、ここではその内容は言えないが、見ようと思って見られる夢ではなかった。 2009年、何かが起こる兆しか? ニューイヤー駅伝、始まった。 知り合いが出るから、じっと見ているが、番組構成上残念なことだが、順位が後ろ過ぎて、画面には現れてこない。 イン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

企業とスポーツ

昨日の全国高校駅伝の男子優勝校は、長野県の佐久長聖高校だった。 そこの監督は、ダイエーの陸上競技部だったらしい。 ところが、ダイエーが阪神大震災の際に、神戸から福岡に移転する際、ダイエーを辞め、佐久長聖高校の陸上部監督になったということだった。 創部の際からの監督だそうで、最初は全く駅伝とは縁のなさそうな部だったらしい。 それが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

全国高校駅伝

今日は、西京極競技場へ。 もちろん、目的は、全国高校駅伝の応援である。 天気予報では、あまり良くない天気。 せめて選手が走るまでは、何とか持ってほしいと思いつつ、自宅を出たが、競技場では、暑いくらいのいい天気。 いつ来ても、この競技場独特の雰囲気はいい。気持ちが引き締まる。 競技場内は、各校の応援が響く。 応援団…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

為末大選手

今日は、昨日のこともあって、為末選手のブログを見ました。 彼なりの思いが込められていて、本当に感動しました。 決して朝原選手と比較するわけではなく、彼なりの考えを貫いた結果の現役続行宣言でした。 選手としてではなくコーチとして言わせてもらうなら、ここが引き際です。 そういいながらも、現役続行宣言をしてくれました。 昔、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

火事と引退

大阪の難波で、火事があった。犯人は逮捕されたようだが、犯人は自ら持ち込んだキャリーバッグの中の新聞紙などに火をつけたということで、調べに対し、「生きていくのが嫌になった。人が死ぬかもしれないことはわかっていた」と話し、容疑を認めているという。 帰宅途上の車の中でこのニュースを聞いたとき思わず、「ええっなんて…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more