テーマ:映画

「るろうに剣心 伝説の最期編」見てきました

映画「るろうに剣心」の完結編となる「伝説の最期編」、見てきました。 前作「京都大火編」の最後に出てきた謎の男、福山雅治が、 しょっぱなから、ガンガン出てくる~ 比古清十郎役で、剣心の師匠役として登場。 飛天御剣流の奥義を厳しく教える役。 剣心との立ちまわりには、目を見張るものがあった。 若い、若い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「るろうに剣心」見てきました!

今日は友人と映画を見に行った。 「るろうに剣心 京都大火編」。 なぜ、この映画かといえば、 もちろん福山雅治が登場しているから。 前作は見たことがなかったので、 きちんと見ておこうとDVDをツタヤディスカスでレンタル。 ところが、我が家にDVDが着いた日に、 地上波でも放送。 ま~、わかりにくいところは、繰り返し見ること…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「そして父になる」

先週の水曜日、 午後からお休みをいただいて、映画館へ。 目的は、もちろん「そして父になる」。 この日はレディースデーということもあり、 平日にもかかわらず、女性客が多い。 真ん中より前の席しか空いていなかったが、 それだけ福山雅治のアップを堪能 映画の中では、 子どもたちは台本もなく、 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

映画「真夏の方程式」見てきました~

今日は午後から、先日の休日出勤の分の休暇をいただいて、 車を飛ばして、りんくう泉南のイオンシネマへ。 見る映画は、もちろん、「真夏の方程式」 原作はもちろん読破済み。 だからストーリーとしては、大体把握していたが。 CMに使われている数々のシーンが、 映画の中のどのシーンだったか確認しながらの観賞。 前田吟がいい味出してた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

名探偵コナン

この連休中に、友人と映画鑑賞。 GWだから早いめに行こうと、 上映時間より30分以上早く映画館に着いたが、 長蛇の列。 さすがはGW. というより、チケット売り場がまだ開いていないせいでの列だった。 さて、何を見るかということで、 友人と相談。 こういうときは、一人ではなかなか見づらいもの、 ということで、「名探偵…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

DVD マーガレット・サッチャー~鉄の女の涙~

暇な休日、ツタヤディスカスで借りたDVDを見た。 「マーガレット・サッチャー~鉄の女の涙~」、 そういえば、外国の首相、特にイギリスの首相で名前がすぐ浮かぶのは、 サッチャーさんぐらい? 日本なんて、ころころ変わるから、 外国からすると、 日本の首相の名前なんてなかなか出てこないかも。 サッチャーさんの生涯を描いた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一命

DVD「一命」を見た。 市川海老蔵主演の映画。 満島ひかりの父親役であり、 瑛太の義父役でもある。 海老蔵自身の年齢からいえば、 かなり上の役柄。 しかし、不自然さを感じさせない演技だった。 江戸時代、生活に困った武士たちが行う「狂言自殺」。 本当は自殺する気などないのに、 武家屋敷の庭で武士の最後の情けとして、 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

探偵はBARにいる

久々のDVD鑑賞。 「探偵はBARにいる」を見た。 大泉洋と松田龍平の危なっかしいコンビが、 コンドウキョウコの依頼を解決しようとする。 たぶんそうじゃあないかという推理をくつがえしておいて、 最後に落とす。 なかなかおもしろい内容だった。 この中で出てくる、高嶋政伸。 最近彼の役どころは、 なんだかおかしい。 ちょ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大鹿村騒動記

今日、DVDで「大鹿村騒動記」を見た。 俳優原田芳雄の遺作となった映画。 話は大鹿村で起こった出来事。 村歌舞伎を中心に話が展開されていく。 主人公風祭善の役を原田芳雄が演じているのだが、 その妻貴子役を大楠道代が演じている。 この貴子は18年前善の幼なじみの治(岸部一徳)とかけおちするが、 記憶障害となり、 手を焼いた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

わたしを離さないで

知人のブログで、 映画「わたしを離さないで」のDVDを探した・・・と言う話があったので、 興味があったこの映画。 DVDが出たということで、 ツタヤディスカスでレンタル。 村上春樹が「カズオ・イシグロに興味がある」と話したことで、 急にクローズアップされることとなった、カズオイシグロが原作の映画。 どういう内容かも知らない…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ガリバー旅行記

小さい頃よく読んだ絵本の「ガリバー旅行記」。 これにはソノラマシートかなんかがついていて、 レコードで読み聞かせるタイプだった。 私のかすかな記憶では、 そのガリバーは、どことなく「あしたのジョー」に出ていた力石に似ていた。 それと、「リリパット~リリパット~」と繰り返す歌が印象的だった。 DVDの「ガリバー旅行記」を鑑…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「阪急電車」

やっぱり見てしまった、映画「阪急電車」。 原作を出版してすぐに読んでいたので、そのイメージとの違いがあると・・・と思って、 見ようかどうしようか迷っていたが・・・。 見てよかった。 原作を読んだときには、主人公が中谷美紀になるなんて予想もしなかったが、 映画ではぴったり主人公。 宮本信子もよかった。 中谷美紀はやはりき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

死刑台のエレベーター

テレビでは、震災関連ニュース、 CMは公共広告機構ばかり。 よって、録画でためていたものやらDVD鑑賞。 で、見たのが、「死刑台のエレベーター」 これは洋画のリメイク版。 吉瀬美智子演ずる芽衣子が阿部寛演ずる時藤に夫の殺人を依頼する。 「あの人を殺して私を奪いなさい。」 芽衣子を愛してしまった時藤はその言葉通り、芽衣子…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「相棒」

遅ればせながら、映画「相棒」を見た。 さすがは好評を得ている映画だけあって、なかなかおもしろかった。 杉下右京の鋭い推理力、観察力、・・・ そこに今まで見せなかったであろう神戸尊の熱い思い。 眠っていた(!?)正義感がわき上がってきた・・・、というところか? 一つの事件の裏に隠された過去の事件の真相。 そして、正当防衛という…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

きな子

DVD「きな子」を見た。 きな子とは、言わずとしれた警察犬(今ではね)。 このDVDの中では、だめ犬である。 警察犬になかなかなれない。 その教育係である杏子(あんこ)との心の交流が描かれている。 「あんこときなこ」という何とも漫才コンビのようなコンビではあるが、 (映画の中でもこのセリフが出てくる) 何ともお似合いのよう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プレシャス

TSUTAYAディスカスで、「プレシャス」をレンタルした。 この映画、以前友人と見に行きたいと言っていたもの。 もともとは、友人の方が行きたがっていた。 最初の頃は、梅田の方でしか上映していなくて、 その後しばらくして、ジストシネマでも上映。 友人と約束してたのだが、私の方で都合が悪くなり、見に行けず。 で、レンタルにて鑑賞…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「RAILWAY」

DVDで「RAILWAY」を見た。 なかなか内容よし。 一流企業のエリートが、友人の突然死、母親の病気をきっかけに、 自分の小さいころからの夢を叶えようと故郷に帰って、 50歳を目前に職を変える。 小さな電鉄会社に就職し、電車の運転手になり、 いろんなことが起こる。 その中で、主人公はいつも誠実で、その誠実さ故に会社に迷惑…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

金曜ロードショー「カイジ 人生逆転ゲーム」

昨晩の金曜ロードショーは、「カイジ」。 実際にはあり得ないストーリーではないが、 ぐいぐい引き込まれる内容だった。 主演は藤原竜也。 カイジはうだつの上がらない、毎日フラフラしているだけのフリーター。 いわゆる「負け組」。 そんな彼が、天海祐希演じる遠藤凜子の甘言にのり、豪華客船(!?)エスペランザに乗り込み、 次々と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「悪人」

今日は、友人と映画鑑賞。 話題の「悪人」を和歌山ジストシネマで見た。 朝一番の上映ということで、意外と観客は少ない。 結局、前夜も寝るのが遅くなり、日付は今日になってからの就寝。 上映中に居眠りをしてしまうのではないかと思ったが、 一睡もすることなく、映画に引きつけられた。 深津絵里がモントリオール映画祭で助演女優賞…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カールじいさんの空飛ぶ家

DVD「カールじいさんの空飛ぶ家」を見た。 さすがはディズニー映画、アニメでありながら、リアリズムもある。 カールじいさんの幼いころ、何にあこがれ、どんな少年だったか? これがこのストーリー展開に大きな意味を持つ。 そして、最愛の妻との出会い。 まだまだ幼いころの出会い。 このあと、二人が大人になり結婚し、どう暮らし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

沈まぬ太陽

Tsutaya Discusでレンタルして、「沈まぬ太陽」を見た。 なかなか見応えのある作品だった。 日航が社員たちにこの映画を見ないようにという通達があった…みたいなことが報道されていたが、 確かにうなずける内容。 社名こそ「国民航空」となっているが、まさしくその中身は「日本航空」。 会社の本当の姿を見たような気がした。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「インセプション」

今日は水曜日。 ワーナーマイカルシネマズりんくう泉南では、レディースデーということで、 映画一本1000円。 この夏何も見ていないな、ということで、午後から休みを取って映画鑑賞。 行きつけの美容室のお姉さんが、「ラストシーンについて語り合いたい。」といっていたので、 「インセプション」をセレクト。 封切りになって一ヶ月で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

剣岳 点の記

昨日、「剣岳 点の記」をテレビで見た。 剣岳に登頂して、四等三角点を設置して周辺の測量をした、旧陸軍陸地測量部の紫崎芳太郎測量官の活躍の記録だ。 北アルプスの剣岳の道案内をつとめた長治郎を演じるのが、香川照之。 地元の道案内という役柄で、方言をしゃべり、あまりきれいとは言えない格好。 どうも、「龍馬伝」の弥太郎と重なる。 ただ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

HACHI 約束の犬

昨日は、映画「HACHI」を見た。 ストーリーはわかっているものの、やはり先生が亡くなる日の朝のシーンからは胸が詰まってしまう。 動物的なカンというのだろうか? その朝、ハチはいつもと違った行動をする。 先生の出勤を妨げる。 普段は嫌いなボール遊びをやろうと、先生に誘いをかける。 ボールには一切興味ナシというハチだったの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「告白」

実は私はこの映画は見ていない。 ただ、偶然にも私の知人二人が全く別々のブログで、この映画のことを週末に見たようだ。 それも同じ日に。 そして感想。 どちらにも共通なもの、「怖い」。 この前から映画を見に行くたびに予告ではこの「告白」は見たが。 内容は重いものだったし、原作が「本屋大賞」を受賞しても読む気にはならなかったし、お…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

DVD「ディアドクター」

TSUTAYAのレンタルは、ただいま半額クーポンが利用できる。 それを使って、「ディアドクター」を借りてきた。 主人公は、笑福亭鶴瓶扮する伊野医師。 無医村で村人たちにとても頼りにされる医師。 ある一人の村人の嘘につきあうことから伊野医師の苦悩がクローズアップされ、 そして失踪へとつながる。 伊野医師のついた嘘の被害者(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画TRICK

今日は友人と映画鑑賞。 「TRICK」を見た。 これはシリーズもので、ずっと見続けてきた。 仲間由紀恵と阿部寛が主演。 いつもながらおもしろい。 なんともいえないギャグ満載。 シリーズ当初からのベタなギャグ。 そして、ありえない不思議な出来事のトリックを二人が暴く。 今回もそう。 霊能者バトルロイヤル。 お互いを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

名探偵コナン

今日は、友人とコナンの映画を見た。 今回は、私としては、割と犯人はわかりやすかった。 昨日「ルパン三世VS名探偵コナン」を見たせいで、頭が回転し始めていたからか? 私がちょっと大人だから? 推理用に頭も回転し始めた? ネタバレになってしまうから、ストーリーの多くは語らないが、犯人側の気持ちになってみれば、もともとのところのトリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シャッター・アイランド

今日は友人と、映画鑑賞。 見たのは、「シャッター・アイランド」。 デカプリオ主演の映画。 保安官テディが捜査のため、シャッター・アイランドを訪れるところから、映画は始まる。 なかなかのサスペンス。 「超日本語吹き替え版」で見たが、字幕よりは、画面に集中できたように思った。 所々にある不可思議なこと。 それが、ラストに大きく…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

GOEMON

「GOEMON」…映画で見たかったのだが、行く暇もなく、結局DVDレンタルで。 主人公は、言わずと知れた石川五右衛門。 この映画のおもしろいのは、時代設定は、戦国時代なのに、誰一人、時代劇のヘアスタイルではない。 現代の役者そのまま。 服装はその時代の設定に近いが、現代風でもある。 CGを駆使し、多彩な場面展開もおもしろかった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more