テーマ:

まだちょっと早い、リサイクル公園のコスモス

ランチのあと、和泉リサイクル公園へ。 目的は、コスモス。 だが、少し早かったようだ。 白いコスモスは、その中でも気が早いようで… 見頃は来週末ぐらいかな? コスモスの見頃にはまだ早かったが、 こんな花が。 夏の終わり、初秋のリサイクル公園。 もうちょっとしたら、花たちの競演が見られるかな?
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

霊山寺のバラ園

先週のことになるが、 奈良の霊山寺(りょうせんじ)に行ってきた。 目的は、この季節ならではのバラ。 初めて行く場所だったが、有名なところなので、もちろんナビ設定はばっちり。 ところが、大和郡山の郡山城跡の近くから、 ナビの案内する道が狭くて、やや苦戦。 それdめお、なんとか着いて、駐車場へ。 やはり有名なお寺だけあって、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

西庄ふれあいハーブ園

初夏の風に誘われて、昨日、 西庄ふれあいハーブ園に行ってきた。 こちらは、今はラベンダーが満開。 ラベンダーだけではなく、 セージの花も。 小高い丘の上にあるので、 遠くに海も見える。 他にもたくさんの花が咲き乱れ、 青い空の下に鮮やかな色が映える。 たくさんの花が咲いているせいで、 園内にはたくさんの蜂が忙しそうに働…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

金剛寺にも行ってきました

今日は、とうとう連休最終日。 で、さかのぼって、29日の船宿寺のあと、続いて金剛寺にも行ってきました。 こちらも関西花の寺の一つ。 金剛寺といっても、河内長野の方にもあるようだが、 こちらは五條の金剛寺。 入り口の白い藤棚は、残念ながら盛りは過ぎていた。 こちらも、前日の悪天のせいもあって、シャクヤクもうなだれ、 ちょっと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

船宿寺に行ってきました

連休のど真ん中。 今日はとてもいいお天気だった。 連休といえば、どこかに行きたくなる・・・・、 ということで、連休の初日、 少し曇りがちだった29日に奈良の船宿寺に行ってきた。 近くの人が育てているというたくさんのオオデマリの花が出迎えてくれる。 本堂への坂道は、ヒラドツツジが咲き乱れていた。 (前日の悪天候のため、花…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

根来の桜 '15

朝、出勤前に、根来の桜わ見に行った。 大門前は、まだちらほら。 しかし、ところによると、木の種類が違うのか、 日当たりのせいか、 満開に見えるものもある。 でも、全体的には、三分咲きぐらいかな? 見頃というには、まだまだだが、 ちらほら咲き始めた姿もかわいらしい。 暖かくなっては寒くなる、 この繰り返しで来たこのところの気候も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

和泉リサイクル公園の梅

今日は、お天気こそよくないが、気温は春の陽気。 それで、今年初めての観梅に、 和泉リサイクル公園へ。 ちょっとまだ観梅には早いかなという感じ。 かなり咲いているのもあるが、 全体的にはまだまた。 梅の香りもかすか。 満開になれば、もっと梅の香りを満喫できるはず。 菜の花もちらほら。 まだちょっと春は遠いかな? ポピーは、気…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

緑花センターでキイジョウロウホトトギス

通勤途中にあるが、なかなか訪れたことのない和歌山県植物公園緑花センター。 今日は、珍しいキイジョウロウホトトギスが見られるということで、 久々に訪れた。 「ホトトギス」という名に、ふつうのホトトギスの花に似ているんだろうと思っていたが、 ちょっと違う。 ホタルグサ似も似た感じの花。 でも、うつむき加減でかわいい。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

藤原京跡のコスモス

今日は急に思い立って、 午後から奈良方面に。 今は、泉州は祭りシーズンで、 あちこち迂回しなければならないので、 そちら方面は避けてしまう。 今ならコスモスか! ということで、 橿原の藤原京跡へ。 家族連れも多く、 あちこちで写真を撮っていた。 今日は風が結構吹いていて、 なかなか静止したコスモスが撮れなかった。 撮ろうとしても、花…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本薬師寺跡のホテイアオイ

今日は友人と橿原市の本薬師寺跡にホテイアオイを見に行った。 先日新聞で紹介されたり、テレビのニュースで流れたりしたからか、 付近では大渋滞。 センターラインもない細い道は、あっという間に列がつながる。 近所の人には大迷惑。 それでも、20分くらい待てば駐車できた。 普段はなんてないところだが、こんなにたくさんの人がホテイ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

根来の蓮

今年も根来の蓮を見に行ってきた。 聖天堂前の聖天池の睡蓮はトッと見頃は過ぎていて残念だった。 それでも、終戦記念日の朝、その平和を穏やかに受け入れている水面がとてもきれいだった。 一方、その南側にある蓮池の方は、 たくさんの蓮が咲いていた。 しかし、小雨のため池の方は少々水が足りない感じ。 それでも、お盆に合わせ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

救馬渓観音の紫陽花

今年も行ってきた、救馬渓観音のあじさい曼荼羅。 ここには、約一万本の紫陽花が植えられているという。 かなり高いところにあるので、 駐車場からさらに上へと登り、 寺の門らしきところからさらに階段を上る。 その階段のあちこちには、 鉢植えの珍しい紫陽花が置かれている。 階段をのぼりきって、観音様にお参りして、 さらに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

加太森林公園のあじさい

今朝の新聞に入っていた、小さな情報誌に、 加太森林公園のあじさいが紹介されていた。 先日からスマホのiコンシェルにも週末お出かけスポットとして紹介されていた。 毎年の植樹祭を恒例とし、地元の人が大切に育ててきたという。 加太にあじさい? 聴いたことがなかったなということで、 今日の午後、森林公園に行ってきた。 え~こんなと…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

我が家の庭の花

今、我が家の庭でひときわ派手な花。 そこへひらひらと二匹の蝶。 蝶にもそれぞれ性格があるらしく、 一匹はじっくり一つの花に居座るタイプ・ もう一匹は、気まぐれに、あっちへひらひらこっちへひらひら、気が多いタイプ。 一度行った花には何か印でもつけておけばいいのに、 何カ所か行っては又元へ戻ってきて・・、の繰り返し。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

馬見丘陵公園に行ってきました~その2

昨日の続きで。 菖蒲園からバラ園に行く途中に、 大きな池が。 下池という名前。 もちろん、堤を挟んで上池もある。 大きなまるまると太った鯉がゆったりと泳いでいた。 よく見ると、亀の親子連れも泳ぎの練習中。 写真ではわかりにくいが、 母亀?の隣について、子亀が足をばたばたさせながら泳ぐ。 母亀は子亀に合わせて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

馬見丘陵公園に行ってきました~その1

まだ少し早い花菖蒲とちょっと遅いかもしれないバラを見るために、 奈良の馬見丘陵公園に行った。 今日は朝から曇り空で、 なんとか雨だけはご勘弁をと思いつつ奈良方面へ向かった。 和歌山市内を回ってから向かったため、 阪和道、西名阪道を使い、 法隆寺インターチェンジから南下して、 公園へ。 まず公園北駐車場へ。 ここは、入場…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

西庄ふれあいの郷ハーブ園へ

今日はいいお天気だったので、 和歌山市内のハーブ園へ。 この前からずっと、スマホのiコンシェルの「お出かけ情報」で紹介されていたので、 ずっと気になっていた。 ナビで目的地の設定は、すぐできた。 自宅から40分ぐらいで行けるはずだった。 が、 途中渋滞{%車web…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年のGW~法雲寺

今年のGWも今日で終わり。 久々の五連休。 比較的いいお天気だった。 そのGWの初日に、 堺市の法雲寺へ出かけた。 目的は境内に咲き乱れるツツジ鑑賞。 境内の観音様をお守りするかのように、 その足下にもツツジが咲き乱れている。 境内にはこの厄除け観音像以外にも、七福神がまつられている。 もちろん、ツツジ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遅かった御衣黄

もうそろそろかと思いつつ、毎朝通勤ですぐそばを通っていた、御衣黄。 今日帰りに立ち寄ってみた。 もう、夕暮れとあって、 御衣黄の近くには、全く人影はなかったが、 その花の色ゆえに、咲いていることに気づきにくい花だ。 もう咲ききっていて、 花自身も落下しているほどだった。 黄緑色の花びらの中は、 ほんのりとピンクに色づいている。 ちょっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奈良の春~その2

海龍王寺に次は、近くの法華寺へ。 奈良は京都と違って、 駐車場が無料のお寺が多い。 それで、すぐ近くにもかかわらず車で移動。 こちらの境内にも、あちこちに春の訪れが。 ここは、大和三門跡に数えられる、品格ある尼寺。 光明皇后が住んでいたと言われるが、 こういう穏やかな春の日をゆっくりと花を愛でながら暮ら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紀三井寺公園の桜

今日は、仕事で紀三井寺公園へ。 朝からあいにくの雨だったが、 それも午前中にはやみ、 午後からは日差しも見えた。 今年の桜は、忙しかった。 急に暖かくなり、 パッと咲いて、 その後は雨で散ってしまった。 ここの桜は少し遅め。 それでも下の芝生には花びらがいっぱい落ちている。 垂れ桜も盛りを過ぎていた。 今年は国体が開催されるという…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

またまた和泉リサイクル公園へ

今日は、朝から雨が降ったり、日が差したり、 ややこしい天気。 こうなることは、天気予報でもわかっていたので、 昨日、和泉リサイクル公園へ。 目的はチューリップ畑。 公園の入り口では、今見頃の花々が出迎えてくれる。 そこを通り過ぎて、ポピー畑の前に、 こんな変わった桜。 二色の花びら。 しばらくは、私のPCのデス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

根来の桜も開花

先週から、陽気な日々が続いた。 我が家の庭の梅はすっかり散ってしまった。 そうなると、今度は桜の季節。 今日、出勤途中に根来寺の桜を観察。 あまりじっくりと時間はとれなかったが、 咲いている木を発見。 この木だけを見ると、もう見頃。 だが、周囲の木のほとんどは、 まだまだつぼみが固い。 これから、どんど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花の文化園にて

久しぶりに花の文化園へ。 ちょうど今は、梅とクリスマスローズの季節。 久しぶりに行ってみると、駐車場は、奥河内くろまろの郷になっていた。 まあ、まずは花の文化園へ。 やや急な階段を上った先にある。 大きなテトラコッタがお出迎え。 中に入ると、大きな花時計。 園内には、あちこちにクリスマスローズが咲いていた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年も和泉リサイクル公園で観梅

ちょっと見頃から遅れているかもと思いつつ、 和泉リサイクル公園へ。 桜より梅の花のほうが好きなので、 ここの梅の花のことは、毎年気になる。 和泉リサイクル公園のブログでは、 先週から見頃に入ったとあったので、 少々花の散り具合が心配になりながら・・・。 駐車場から梅林に行くまでの途中で、 少~しだけ芝桜が咲いていた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大和郡山市の盆梅展

盆梅展というと、今までの私なら長浜市。 今年は趣向を変えて、 大和郡山市の盆梅展へ。 駐車場がよくわからなかったので、 近くのやまと郡山城ホールの駐車場において、徒歩で向かった。 (ここの駐車場は二時間までは無料) ここの盆梅展は、追手門櫓、多聞櫓の中で行われている。 まずは、城門のところで盆梅が迎えてくれる。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちょっとだけ春?

今日は、またまた寒波襲来。 とても寒い。 しかし、「冬来たりなば春遠からじ」ではないが、 少しずつ春はやってきている。 我が家の梅の木にも変化が。 1月25日には、まだまだつぼみは固かった。 それが2月1日には、ようやく開花。 もちろん、このころにはしっかり水仙が咲いていた。 このときにはまだ一輪二輪と数える…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国華園の菊花展

今年も国華園の菊花展を見に行ってきた。 いつものことだが、それぞれが創意工夫を凝らし、 菊を育て、一つの作品をつくり出している。 この作品は、メルヘンチックで、ほかとは趣を異にする。 中央のピンクの菊で象、右端はピンクの菊でイルカ、 左端の白い菊で白鳥を形づくっているのがわかるだろうか? 今年も見物客が多いが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なばなの里に行ってきました~

久しぶりのブログアップ。 パソコンに向かうと、どうしても仕事のことが優先され、 なかなかブログを更新できなかった。 …と書くと、とっても仕事が忙しそうに思えるが、 実は、この間に長島温泉に行ってきた。 秋晴れのいい日で、 なばなの里も楽しめた。 園内は秋の花でいっぱい。 そんな中、ムラサキシキブも。 もちろんベゴニ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

我が家の藤袴にお客さん

10月に入り、 我が家の藤袴も開花し始めた。 台風前の藤袴に、せっせと仕事をしに来るお客さんたち。 まずは、タテハチョウから。 落ち着いて穏やかに、花の蜜を集めているようだ。 一方、やや気まぐれに、そして、あちこちに気分を変えながら場所を移動するアゲハチョウ。 さらによく見てみると、 最初から来ていたのか、じっくり…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more