アクセスカウンタ

お月見usagiの独り言

プロフィール

ブログ名
お月見usagiの独り言
ブログ紹介
花や美味しいものが好きです。
季節ごとの花やランチの紹介をします。
zoom RSS

夕焼け

2019/06/18 22:35
画像

今日の帰り道、撮った写真。
ちょっとチャンスを逃したが、夕焼け。
7時頃だったか…
今年の夏至は、6月22日というが、
7時でもまだ明るい。
穏やかな夕焼け。
平和だな〜と思いながら、車を走らせていて、帰宅。
自宅でゆっくりテレビ番組を見ていたら、先ほど、地震速報。
というより、先に津波注意報。
新潟や山形で強い揺れがあった模様。
日本は狭いようで、広い。
うちの方は、地震とは無関係だ。
しかし、テレビでは、緊急ニュースに切り替わり、事の重大さを見せつける。
三時間半ほど前には、あんなに穏やかな夕焼けを見せていたのに。
きっと現地では、穏やかではいられず、
余震に怯えているだろう。
ニュースを伝えるアナウンサーの強い声が、
一層事態の重大さを感じさせる。
遠く離れているとはいえ、
自分たちの所もあんなことになったら…と思うと、
ニュース番組から目を離すわけにはいかない。
現地からの情報も、電波の状態の悪さからか、途切れる。
被害が甚大でないことを祈るばかりの夜である。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


三輪素麺と長岳寺

2019/05/25 23:37
まだ5月だというのに、30℃越え。
真夏がもう来てる…
こんなときは、素麺!ということで、
桜井市へ
いつもなら池利の方に行くのだが、
そちらは一時まで貸し切りということで、
今日は山本の方に。
土曜日の昼時と言うことで、結構混んでいた。
が、料理内容は素麺なので、
客の回転は速い。
少し待ったが、席に案内され、注文。座ってから料理が出るまで、意外とかかった。
画像

家とは違う、腰のある素麺。
するするっと入っていく。
柿の葉寿司は、少し酢が効いていたような…
わらび餅までいただいて、初夏の味を堪能。
そのあと、店内の商品を見て、長岳寺へ。
ここは、以前ツツジの頃に来たことがある。
ブンブンと蜂がいっぱい飛んでいたことを思い出す。
今日は、もうツツジも終わってる。
画像

山門をくぐって、しばらく歩くと、受付。
拝観料を払って、朱印をお願いして、まずは庫裏へ。
画像

画像

入ってすぐのところに、ほたるぶくろ?
画像

こちらから眺める庭には、もう睡蓮が咲いていた。
画像

画像

菖蒲がもう盛りを過ぎていたのが、残念。
そして、本堂へ。
画像

この階段を上がってから、左手に本堂。
画像

この本堂の中に入ると、
センサーで灯りが灯されるのには驚いた。入るときは、薄暗そうだなぁと思っていたのに、
一歩踏み入れると、パンと明るくなる。
そこで、静かに仏様に手を合わせ、今日も無事過ごせるようにとお願いする。
その本堂の前の池。
画像

画像

こちらも菖蒲の見頃が過ぎていて、残念。
青葉の紅葉には、種がついていた。
画像

関西花の寺と言われる長岳寺ではあるが、
ちょっと花のいいときが過ぎていたし、
暑いこともあって、訪れる人も少ない。
ここは、人より猫の方が多いような…(笑)
汗をふきながら、門の近くのアジサイを見て、
もうちょっと後に来た方がよかったかなと思いながら、
寺を後にした。
画像

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


100円均一ショップって…

2019/05/19 18:03
よくある100円均一ショップ。
私がよく利用するのは、セリアかな?
ダイソーもあるし、キャンドゥもある。
安くて、アイディアもあって、なかなか興味深い商品もある。
で、最近探していたのは、A4ファイルが入る、浅めのかご、持ち手つき。
これがなかなかない。
10年以上前に見つけて、仕事に使っていた。
これが100均ては思えぬ耐久性があり、
ずっと使ってきた。
最近、うちに転勤してきた同僚が、
この大きさがいいと言って、欲しがる。
で、ワイワイしていたら、私もほしい!と言い出す他の同僚が出てきて、
どこで売ってるかさがし始めたら、
ミーツという100均だとわかってきた。
ところが、この店がなかなか近くにない。
ワッツという100均とも同じ会社らしいというかとまでわかり、
難波にあるということまでつかんだ。
それで、この週末、難波に出掛ける予定の同僚が、探してくることに。
自宅でいろいろとネットで調べてみると、
五條のイオンにもあることが判明。
そこなら、車で40分ぐらいで行けるか、と思い、
今日行ってきた。
画像

店内を探すと、目的のかごがあった、あった。
おまけに、ずっと探していた、100均の静電気防止スプレーも見つけた。
画像

他にも欲しかった100均グッズをいくつか購入。
長年探し求めていたかご。
ワッツ以外でも取り扱ってほしいなぁ。
もしくは、ワッツか近くに開店して欲しい。
たかが100均、されど100均。
これからも100均グッズの研究は続く…(笑)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


平成最後の日

2019/04/30 14:46
たぶん、同じテーマでブログやら、ツイッターやら、インスタやら、いろんな人が書いているだろう。
10連休なんて、この先あるんだかどうだか、っていう連休が来て、
その中で平成から令和に変わる。
今だって「れいわ」って打ってもすぐには「令和」って変換されない。
それが明日から何度か同じ言葉を入力するうちに、
当たり前のように「令和」って変換されるんだろう。
思えば、「昭和」から「平成」は、突然やってきたし、天皇の崩御があったし、
「えっ」って思っているうちに変わってしまったが、
今回は準備もできたし、
今上天皇がお仕事を十分し終えて交代っていう感じだから、
お祝いムードも強い。
むかしむかしの天皇の生きているうちの交代って、
政治の色が濃いような気がしたが、
今回はちょっと失礼にも当たるが「お疲れさん!」って言える。
いろんなことが平成最後って言われているが、
わたしにとって「平成最後」は、
先週行った高見の郷の桜かな?
ピンクに彩られた山は圧巻だった。
一部昨年の台風の傷跡のような所もあったが、
それでも丹精込めて育ててきた桜の姿は目に焼き付いた。
さあ、令和になったら何をしようか・・・。
とりあえずゆっくりこの連休を過ごしていたい。
画像

画像
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


高見の郷のしだれ桜

2019/04/22 20:16
一昨日の土曜、少し早起きして、7時に家を出発。
目的地は東吉野村にある、高見の郷。
先々週、読売テレビの「ten!」で、天気予報士の蓬莱さんが中継で花見の場所として放送していた場所。
しだれ桜ばかりと聞いて、一度行ってみようと思い立った。
9時に開園ということで、9時に到着…
だが、すでに混んでいたようで、
案内された駐車場は、第5駐車場。
えーっ!と思いながらも、すぐ近くから送迎バスが出ていて、バスでの移動。
何台も出ているので、並ぶの〜!って思ったが、
意外とすぐに乗れる。
で、現地に着いた…とそこも受付までまた並ぶ。
すごい人!
そこからまた上まで上がらなければならないが、そこもバスで送ってくれる。
もちろん自力で歩いて登ることもできる。
が、受付まで結構並ぶ。
上に送ってくれるパスも、何台もあって、
並んでいる人の量から言えば、
わりと早めに乗れたかな?
えーっ!こんな坂をバスが!?
と思うところを上ってくれて、到着。
そこは、夢のような美しさ。
画像

画像

画像

青空に映えるピンクの世界。
レンギョウの黄色も映える。
画像

画像

展望台には上がらなかったが、きっと素敵な眺めだっただろう。
蓬莱さんも食べていた、桜のロールケーキを食べた。
画像


ほんのり桜餅のような味。
美しい桜を見ながら、舌鼓を打つ。
テーブルが黒くて艶があるので、隣のテーブルに映る桜も美しい。
たくさんの桜。
この日は満開。
画像

あちこちで写真撮影。
すっかりピンクの桜を堪能して、またバスに乗って降りる。いちばん見晴らしのいいところでスピードを落としてくれて、
最後にもう一目。
夢のような桜を見て、心が豊かになった。
帰りも駐車場まで、送迎バス。
そこから帰途についたが、
反対車線は大渋滞!
これから見に行く人たち。
やはりここは、朝早く行くべきだったかも。
美しい桜に心が洗われた。
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


心庵でランチ

2019/04/14 23:39
ちょっと仕事に一区切りがついたので、週末はランチ。
場所は和泉市の心庵。
画像

入口では、見たことのない白い花がお出迎え。
足元を見ると、利休梅と書いてあった。
純真な感じで、好きになった。
他にも庭には、季節の花たち。
画像

画像

ランチョンマットも春らしい。
画像

ランチは季節感あふれる内容。
また、からだにも良さそう。
少しずつだが、美味しい。
画像
画像
画像

この天ぷらは、ジャガイモとえんどう、そしてまいたけ。
画像

最後はコーヒーとプリン。
これで、2000円だったかな?
少しずつだが、食べ終わると満腹に。
少し腹ごなしにと、近くの松尾寺へ。
境内は、桜の花が真っ盛り。
画像
画像

画像

画像

こんな変わった花も。
境内の桜の木は、とても大きかった。
何年もこの地で春を迎えてきたという感じ。
その大木の幹にも花。
画像

隙がないというか…
紅葉の緑も美しい。
画像

画像

春真っ盛り…
この週は、本当に忙しかった。
疲れた心を癒してくれた、そんな時間だった。
画像

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


根耒の桜

2019/04/06 21:21
画像

今朝、出勤途上の根来で、桜をパチリ。
朝8時頃ではあったが、もう駐車場の三分の一はうまってる。
画像

この桜は、10日前はこうだった。
画像

もうあちらこちらで満開。
画像

こちらの10日前は…
画像

開花してすぐ、気温が下がったが、ここ数日の陽気で、桜は一気に見頃を迎えた。
画像

10日前には、足元にはこんなつくしも。
画像

このときは、春だな〜と思ってたが、
今日はすっかり春!
10日前は、まだ前年度。
先日異動があって、自分は変わらなかったが、
周囲に変化があった。
桜が咲き始めた頃、時を止めたいと思った。
しかし、時は進むもの。
桜が開花を進めると同様に、周囲も変わった。
昨年度まで恵まれた環境であったことを、今更ながらに気づかされる。
幸せってそのときには気づかないが、
過ぎ去ってはじめて、そのときが幸せってわかる…
なんてことを、どこかで聞いた気がするが、
本当にそう。
4月に入り、しみじみ思う。
この桜も、あと少しで散るだろう。
時は止まらない。
自分もその流れにのって、時を進めなければならない。
わかっているが、前になかなか進めない、自分がここにいる。
桜を見ると、どこか悲しくなる。
いくら美しい姿を見せてくれても、いつかは散ってしまう。
ほんの10日前を振り返っては、泣けてくる…
年だなぁと思いながら、車を出発させた。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


和泉リサイクル公園の春

2019/04/06 21:00
今日は、春の陽気に誘われて、和泉リサイクル公園へ。
考えることは皆同じで、駐車場も混雑。
でも、ここは従来の駐車場のほか、込み合うときは、グラウンドを駐車場に開放してくれるので、それほど駐車には困らない。
まずは、日本庭園から。
そこは桜が満開。
画像

画像

椿も残り花を咲かせてくれている。
雪柳も満開。
画像

これは花桃と呼ばれる花?
濃い赤の桜?
画像

しだれになっていて美しい。
画像

画像

足下は、芝桜も咲いている。
そのあとは、花畑の方へ。
画像

まずは目を引くチューリップ。
画像

画像

こちらは陽気がよすぎて、チューリッパっていう感じ(笑)
画像

ラインに植えているだけでなく、ランダムに植えているところもある。
それから、満開のラッパ水仙。
画像

その間をこんな花道!?
画像

外れたところには、ポピーが少し咲いていた。
画像

それから、こんな変わった桜?桃?
画像

八重で二色。
画像

画像

春爛漫の和泉リサイクル公園だった。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


観心寺の梅と…

2019/03/03 13:32
昨日は、早春の陽気に誘われて、
急に思い立ち、河内長野の観心寺へ。
画像

門をくぐってすぐ左側で、梅の花たちが迎えてくれる。
画像

画像

そして、本堂へと向かう。
画像

画像

本堂では、家内安全を願って手を合わす。
梅の花がたくさん咲いているわりには、
境内は静かで、落ち着いた雰囲気。
桜のような華やかさはないが、
春の訪れを告げてくれる、梅の花。
梅の花には、静けさが似合う。
画像

画像

画像

画像

画像

ピンクの花は、太陽の日に透かして見ると、また違ったよさがある。
梅の花を堪能して、駐車場に着いたら、
こんな黄色の花もみつけた。
画像

で、よくよく見ると、この花の近くでは、
桜が咲いていた。
画像

画像

もうすぐ春。
三月になったんだと実感できた、
観心寺であった。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ありがとう

2019/03/02 10:48
画像

昨日あるイベントのあと、いただいた花です。
「ありがとうございました。」のメッセージつきで。
こちらこそ、ありがとう。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


荒山公園の梅

2019/02/23 20:52
昨日は、堺の荒山公園の梅林を見に行った。
駐車場に車を止めて、まず、近くの多治速比売神社にお参り。
画像

ここは、多治速比売命(たじはやひめのみこと)をまつっている神社で、本殿には、スサノオノミコト、菅原道真も合わせてまつられているそうだ。
道真乞うがまつられてるから、梅の公園なのかな〜と思いつつ、参拝。
画像

いつものごとく、御朱印もいただいて、梅の花見へ。
画像

画像

画像


画像

<a="https://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/000/828/95/N000/000/009/155092331257259386180_uploadphoto_20190223210153.jpg" target="_blank">画像

画像

画像

画像画像
像を等倍で表示します" />
こちらではいろいろな種類の梅が植えられていて、
それの一つ一つに名前の札がつけられている。
住宅地のど真ん中で、こんなにたくさんの梅が見られるのも珍しいだろう。
この近所にすんでいる人は、毎日梅の鑑賞ができて、うらやましい。

「荒山」という名のとおり、坂道になっていて、
行きは下りでいいのだが、
帰りは上りになるので、要注意。
それでも、美しい花の姿に癒される公園である。
記事へナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0


和泉リサイクル公園の梅

2019/02/23 20:43
今年もやっぱり行ってしまいました、和泉リサイクル公園。
目的はしだれ梅。
画像

画像

まだ見頃には少し早かったかも。
今日は、少し寒風も吹いていたので、
梅の花は痛々しかったけど、
それでも、かすかな匂いも感じさせてくれた。
画像

画像

画像

画像

しだれ梅はご覧の通り、まだまだこれからだが、
普通の梅の方は、もう満開。
足元の日本水仙も盛りは過ぎたかな?
梅園から少し離れたところでは、菜の花。
画像

画像

こちらは寒風に負けじと、明るい黄色の春らしさを振りまいていた。
もうすぐ春だと、しみじみ感じさせてくれる公園の花たちだった。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


和泉市久保惣記念美術館と松尾寺

2019/02/11 18:02
もう一昨日のことになるが…
友人と寒い冬の一日、
文化に触れることに。
まず、和泉市久保惣記念美術館。
画像

20年以上前に、たびたび訪れることはあったのだが、
最近はすっかり足が遠のいていた。
久々に行くと、ちょっと近代的になっているような気がした。
入り口では、ロウバイがかすかな香りで出迎えてくれた。
画像

中に入って、JAFの特典を使って、入場券を購入(私はこの時友人におごってもらったが)
そこから庭を見ながら、新館へ。
行く途中、垂れ梅がちらほら咲いていた。
画像

新館では、特別展をこの日から開催。
画像

これはチラシだが、中では、さまざまな源氏物語に関する絵が展示されていた。
どちらかと言えば、源氏物語絵巻の方が見慣れている私からすれば、
ここに展示されている絵は、少し時代の差を感じる。
特に江戸時代のものになってくると、
なんだか歌舞伎のようで…
それぞれ見る人の感じかた次第だろうが。
そのほかにも、ロダンの考える人や、中国古代の青銅器など、
常設展示もなかなかのものである。
その後、きたとおりを戻って、新館へ。
当たり前だが、静かで落ち着いた空間。
一人できていたらいつまでもぼーっとしていたかもしれない。

その後、松尾寺へ。
画像

ここは初めて。
寒さのせいもあって、ほとんど人のいない境内に、静かな空間。
本堂でろうそくとお線香を供えて、お参りする。
その後、境内の先にある小さな神社にもお参り。
それから、松尾寺の御朱印をいただく。
画像

ここは寿老人をまつっているとのことで、
そのお札もいただいた。
(隣は水間寺)
門のあうんの仁王像も古めかしくて、印象的だった。
画像

画像

お寺って、こういう静けさがあって、落ち着く。
人気のある寺はそれはそれでいいのだが、
静けさを感じることが少ない。
少し寒かったけれど、こういう静けさを感じて、
ちょっと心を浄化して、
今年度もあと少し、頑張れるような気になった。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ほんとにもう

2019/02/04 23:12
私の仕事は、対人間のお仕事。
扱う人間は、当然のことながらそれぞれに個性があり、それを伸ばしたり、うまくかわしたりの日々である。
そんな中でも、仕事仲間の中からもそれぞれの個性を見いだし、能力を伸ばし、育てるのが年長者の役目と思ってきた。
若いときから目の前の仕事に追われ、その仕事を自分なりにこなしていくだけで精一杯だった。
しかし、あるときから、少し余裕が出てきて、後輩を育てるべき位置に、自分が立ち始めていることに気づいた。
そして、少しずつ自分の教えられる範囲で、伝達し、育ててきたつもりだった。
もちろん、簡単にいくものでもなく、試行錯誤を繰り返しながら、後輩が育っていくことに、小さな喜びも見つけてきた。

そんな中、せっかく育てても、上層部に不意にさらわれることも繰り返してきた。
ようやくこの仕事を任せられるなと思った矢先に、だ。
その度に、大きなショックを受け、この先を考えて憔悴することも繰り返してきた。
そして、また…
小さなことからコツコツと積み上げてきたこちらの苦労を知ってかしらいでか、いとも簡単に上層部は、人材をつまんでいく。
こちらとしては、どうしようもないことだ。
無力すぎる管理職には、本当に腹が立つ。

あと二ヶ月後には、また新たな年度が始まる。
新たなスタートが切れるのかどうか…私にはあまり時間後残されてはいないのだが…
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今年も咲きました!

2019/01/14 14:55
画像

今年も我が家の梅の花が咲きました。
年末からたくさんのつぼみをつけて、
今年の咲きっぷりを期待させてくれてました。
急に冷え込んで、梅のことを忘れかけていたら、
今日ふと見つけました。
昨日ぐらいから少し冷え込みも緩んだかなと思っていたら、
梅の方も狙っていたのか、ポチポチと咲き始めました。
まだ三輪ほどですが、確かに春の香りを運んでくれています。
これからまだまだ寒さは厳しくなるけれど、
そのあとには春が来るよと告げてくれています。
画像

そんなの、当たり前じゃんと言わんばかりに水仙の花。
画像

こちらは早くから咲いてます。
明日はどんど焼き。
寒いけれど、春はちゃんと訪れます。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


あけましておめでとうございます

2019/01/05 17:42
新年明けて、もう5日。
ここ数年、今年こそブログがんばろう!と思いながら、
少々サボり気味。
仕事も忙しくなり、帰宅も遅くなった。
というか、仕事の処理能力が衰えてきたと言うべきか。
今年こそ、なんとかしよう!と今は思っている。

今年の目標。
ん〜芸術的な年にしたいかな〜。
何年か前にもそう思ったけど。
ちょっと刺激を与えないと、
どんどん衰えてしまうような・・・。
芸術に触れる年にしてみよう!

と、まあ思ってる。

昨日、初出勤の前に、
恒例のお不動さんにお参り。
年末にお参りしたところに、再びお参り。
三が日の初詣客もおさまったところで、
八時前だとお堂も閉まっている。
それでも、朝のウオーキングもかねてどなたかが参ったのか、
一本だけ火のついたろうそくが。
それに続いてろうそくに火をつけ、
お線香も立てた。
そっと手を合わせて、今年も一年平穏無事でと祈る。
あまりの冷え込みに、境内では氷の張っているところも。
又年末に、「平穏無事でありがとうございました」と言える一年でありたい。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


終いお不動さん!?

2018/12/29 00:29
日付は変わったが…昨日は仕事納め。
出勤前に、根来のお不動さんにお参り。
年の始めもお不動さんにお参りするから、今年も締めようと思って…。
行ってみると、早朝にも関わらず、
何台か駐車している。
寒かったが、まずは手を清めてから…
画像

画像

少しだけ紅葉も残る石段を上がって、ふと気づく。
お線香忘れた〜!
お代を納めて、お線香とろうそくを供える。
そして、堂内に入り、仏様に手を合わせる。
今年もありがとうございました。
来年も無事で過ごせますように。
ここには、文殊菩薩さまもいらっしゃるので、
そちらにもそっと手を合わせる。
そして、お守りもいただいた。
いろいろあった、平成30年。
それでも、自分自身は、大きな不幸ごとにも逢わずに過ごせたかな?
満足のいく一年ではなかったが、
まあまあ無事過ごせたかな?
そんなことを思いながら、お堂から出ると雪。
画像

画像

今日のお不動さんは、ちょっと冷たかった?
来年は冷たくしないでね…と思いながら、
出勤した。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


コインランドリー

2018/12/27 09:35
年末のお洗濯、ということで、
毛布などを洗いにコインランドリーへ。
自宅に一番近いコインランドリーは、
以前対応に不満を持ったので、パス。
少し離れたまだ新しいところへ。
自宅近くのランドリーは、
もうかなり以前からあって、機種も古い。
今日行ったところは、機種が新しい。
だから洗う時間も短縮。
こちらはチェーン店ということもあり、
対応も素早そうだ。
以前行っていたランドリーは、
個人が管理しているらしく、
対応がずさんだった。
新しいところは、プリペイドカードを買えば、
1.5倍お得だし、
洗う時間や乾燥時間も短い。
少し遠くても、こちらかな。
たったひとつ残念なのは、スニーカーが洗えないこと。
スニーカー専用の機種があれば言うことなしだが。

今日は冷え込んできているが、
一応お天気だし、
再びランドリーに戻って、
乾燥をかけてきた洗濯物を外に干して、
風を通して、
スッキリさせたい。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今年もクリスマスライブ

2018/12/21 22:30
今年も五條のSpoonに行ってきました!
もちろん、この季節、クリスマスライブを聞くために!
画像

画像

入り口からすでにクリスマス色。
もちろん、店内もクリスマス一色。
ライブが始まる前に、まずはお食事。
画像

画像

スープから始まって、オードブル各種。
インスタ映えする盛り付けに、少しずつ美味しいものが。
これにフランスパンとクロワッサンもついてくる。
このオードブル、自分でも作れそうな感じだが、こんなにおしゃれには盛り付けることができない。
少しずつでも、お腹がいっぱいに。
た、そこへ、スペアリブ登場。
画像

とっても柔らかくできていて、味もしっかりついて、美味しい。
もうこれでお腹がいっぱいだ〜というところへ、
最後のデザート。
画像

こちらはあっさりプリン。
でも、濃厚。
これにドリンク(私はホットコーヒーをチョイス)がついて、いよいよライブが始まる。

バンドは、いつものtake5BBB.
ジャズバンドとボーカルで、楽しいひとときを過ごさせてくれる。
平均年齢はとっくに60歳を越えてるかも?っていう方々5人の織り成す音楽が、
しばらく耳に優しく入ってくる。
今年は、「いい日旅立ち」なんていうのもあった。
ジャズらしい曲が多かったが、
やはりボーカルのミユキさんが歌う「ジングル・ベル」、これを聞かないとクリスマス気分になれないなぁ、やっぱり。
今年もアップテンポで、軽快に歌ってくれた。
「また来年」を合言葉のようにして、
ライブが終わり、
ほっこりさせてもらって、帰宅の途についた。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


根来寺の紅葉

2018/11/25 16:35
今日は久々に暖かく、いいお天気だったので、根来寺の紅葉を見に行ってきた。
昨日はかくばん祭りだったので、今日ならもう人出も少なかろうと行ったら、
なんのその
駐車場は、ほぼ満車。
運よく通りかかったところの車が出ていったので、
難なく駐車できた。
駐車場から紅葉谷を見下ろすと、所々美しく紅葉
画像

駐車場近くも紅葉。
画像

この赤は、青空に映える。
が、全体的には、やや早かったか?
美しい紅葉…とまではいかなかった。
かつては、入山料も要らなかったのだが、
去年辺り?から入山料が必要になった。
大人500円を納めて、大伝法堂へ。
大きな大日如来さまを拝顔。
この大日如来さまを拝顔したのは、はじめてかも!?
画像

テントが昨日の祭りの名残か?
隣の大塔へ。
画像

ここは、色づき始めたもみじ。
この大塔へは、小学校か中学校のころ、よく写生に訪れた。
それから大師堂もお参りして、本坊寺務所
へ。
ここで御朱印をいただく。
お不動さんでは、よく御朱印をいただくのだが、
こちらでいただくのも初めてかも。
そこから、名勝庭園を拝見。
画像

みんなに見てもらうためのお庭なので、
手入れが行き届いている…
と、誰かがちょっと…猫か?
画像

そこから渡り廊下を通って、光明堂へ。
覚鑁(かくばん)上人を祀っている。
そっと手を合わせ、祈る。
そのあと、行者堂、聖天堂へ。
いつも外から聖天池を見ていたが、
今日は聖天堂から池を見た。
画像

これもなかなかいい。
再び寺務所に寄って、だるまみくじをひいた。
結果は、末吉。
書いてることは、なかなかいい内容。
これが今年最後のおみくじかな?
帰りによ〜く見ると、
駐車場のところに、季節外れの桜の花。
画像

春にまた来てねと言ってるみたい…

ここは、桜の名所でもある。
振り返ると、山の紅葉。
画像

来週ぐらいが見頃かもしれない。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

お月見usagiの独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる