大相撲夏場所

日馬富士の優勝で、夏場所は終わった。
またもやモンゴル人の優勝。
日本の国技とはいえ、日本人力士が優勝戦に関わってこないのは寂しい。
ほとんど大相撲なんて見ない私が最後だけテレビを見たのは、今日は東関親方の定年退職の日と知ったから。
外国人力士としてまず名を売った高見山大五郎。
その彼が、本日定年退職。
先日新聞に、こんなエピソードが載っていた。
   ある人に「関取、オレンジ色の締め込みですね」と言われ、「いいえ、みかん色です」と答えた話が残っている。
「みかん色」と言ったところが日本人らしいと・・・。
ハワイから来ていろいろと大変だっただろう。
その後、曙やら小錦やらが出てきたのは、彼のおかげだっただろう。
そして、時代はモンゴル人力士へ。
いろんな意味で「改革的存在」だっただろう東関親方。
最近はテレビにもほとんど出ては来ないが、現役力士のころは、コマーシャルにもよく出ていた。
あの笑顔が忘れられない。
その彼は、今日もにっこり笑って土俵を去ったのだろうか?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック