今夜の龍馬伝

吉田松陰といい、岩崎弥太郎といい、個性的な人物が次々と出てくる。
そんな中で、スマートな男たち、坂本龍馬、桂小五郎。
当時もこんな色男(!?)だっただろうか、彼らは?
里見浩太朗も、千葉定吉としてなかなか渋い役どころ。
それに比べ、渡辺いっけいが演ずる千葉重太郎は、なかなか濃いキャラ。
個性的だ。
それ故、龍馬、小五郎のスマートさが際だつ。
次から次へと有名な俳優が出てくる。
さすがは、「大河ドラマ」。
が、場面が変われば、登場もなくなる。
来週は、リリーフランキーがでるようだ。
まだ、勝海舟は出てこない。
確か、武田鉄矢が演じるはずだ。
またしても濃いキャラ。

とうとう黒船来港により、日本の鎖国は終わりを告げる。
そして、千葉道場での修行を終え、土佐に帰る龍馬。
逆に、勉学のため、江戸に上る弥太郎。
この二人がこれからどう活躍するか、楽しみだ。
来週の放送は、「遙かなるヌーヨーカ」とあった。
辞書で「ヌーヨーカ」をひくが、載ってはいない。
何のこと!?
…と考えていて、ふと思いついたのは、「ニューヨーク」?「ニューヨーカー」?
いったい何のことかは、来週のお楽しみ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 龍馬伝-第6回「松陰はどこだ?」

    Excerpt: 前半は吉田松陰による下田踏海,後半が第一期江戸遊学終了が主な内容でした。 今回もあっという間に45分が過ぎてしまいました・・・。 先ずは,松陰の下田踏海に関して。 最初にことわっておきたいのですが.. Weblog: koshiのお部屋2 racked: 2010-02-07 21:09