たのしいひととき

金曜の夜、かつて同じ職場だった方々と、お食事会。
この春退職された上司は、ゆったりとした日々を迎えているらしい。
退職前の数年間、ずっと多忙な毎日を送っていただけに、退職後は特にゆったりしているようだ。
立派な「主夫」ぶりも発揮しているらしい。
退職された方々と話をするたびに、自分の退職後を思い描く。
今の仕事に追われる毎日の中で、「退職したらこれをしよう」なんてふと考えてみる。

新しい職場に移っていった隊長は、新しい職場なりの苦労があるらしい。
全く違った環境の中、奮闘されているようだ。
そんな中、こっちの都合で、金曜日は「今年初めての有休」をとらせてしまった。
すみません・・・。
でも、久しぶりにあえてよかった・・・。

異なる環境でいて、異なる立場で話をする・・・・。
刺激的でいい。
が、どうしても、元同じ職場ということで、こちらの職場の話が中心になってしまった・・・。
本当なら、相手側の話を聞かせてもらわなければならないのに・・・。
帰り道で反省・・・。
結局のところ、相手が「年上」ということで、こちらの愚痴が多くなる・・・・。

もう二度とこのメンバーが同じ職場で働くことがないだけに、一緒に働いていたころが懐かしい。
「思い出」はドンドン美化される。
そして、その「思い出」と比較して、「現在」がドンドン「よくないもの」となっていく。
「現在」は改革されていくべきものなのに・・・。
「改革」に向けて、明日からまた始まる・・・。
週末には、(私にとって)大きなイベント。
どこまで成果が上がるかはわからないが、とりあえず消化(!?)していかなければ・・・。
それが終わればひとまずホッとできるか・・・?
隣の同僚は、また頭の痛い仕事を抱えているのだが・・・。
目の前の仕事は終わっても、1年、2年かけて作り上げるプロジェクトはまだ残る。
来月はそのことに本格的に取り組まなければならない・・・。
まだ眠気が少し残るこの頭には、痛い問題だ・・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック