映画「悪人」

今日は、友人と映画鑑賞。
話題の「悪人」を和歌山ジストシネマで見た。
朝一番の上映ということで、意外と観客は少ない。

結局、前夜も寝るのが遅くなり、日付は今日になってからの就寝。
上映中に居眠りをしてしまうのではないかと思ったが、
一睡もすることなく、映画に引きつけられた。

深津絵里がモントリオール映画祭で助演女優賞だったかを受賞したことで、
演技に注目したが、それ以上に、
妻夫木聡の演技もよかった。
たぶん、モントリオールの映画祭では、
妻夫木聡が今までどんな役を演じてきたかは知らないだろうが、
彼の今までの役柄からすると、
全く違った役での演技。
今までの妻夫木聡とは違った面をだし、
逆に今までの妻夫木聡を見せない演技で、斬新だった。
ただ日々を生きているだけ、生き甲斐らしいものもないままの「清水裕一」役を
見事に演じきっていたと思う。
(ここまで書いたからといって、私は妻夫木ファンではない)

ほんの一瞬の感情が、押さえきれず、殺人事件を起こしてしまう、清水裕一。
その日さえなければ、幸せな日が訪れていたであろう。
事件の全貌がすべてみることができる観客にとっては、
誰が本当の「悪人」と考えるか?
事件の当事者たちには、それぞれ一部分しか見ることはできない。
そして、自分よりの解釈をしていく。
私から見れば、佳乃や大学生の増尾圭吾が「悪人」だと…
事件の全貌をどう見るか?
これは、今後の裁判員制度にも訴えるものがあるかもしれない・・・。
裁判員になったときに、事件の全貌を客観的に見、
判断できるか?

裕一が最後にとった行動。
それは、きっと光代のことを思っての行動。
彼女の記憶の中で、「いい人」でいつづけることが彼女を不幸にすると考えた?

善人が、何かのきっかけで、「悪人」に変わってしまう。
誰から見ても「悪人」と思われるような「悪人」に・・・。

もし、神様がちゃんといるのなら、
裕一の今後に、ちゃんと「幸せ」が訪れることを祈りたい・・・。




妻夫木聡が悪人だったあの2ヶ月 / 妻夫木聡
CD&DVD NEOWING
コチラ↓より、初回盤・特典の詳細、在庫情報・出荷状況をご確認ください。<内容>『天地人』で一躍注目を

楽天市場 by 妻夫木聡が悪人だったあの2ヶ月 / 妻夫木聡 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

妻夫木聡 / 妻夫木聡が悪人だったあの2ヶ月 【DVD】
HMV 楽天市場ストア
商品の詳細ジャンルスポーツ&ドキュメンタリーフォーマットDVDレーベルソニーミュージックエンタテイン

楽天市場 by 妻夫木聡 / 妻夫木聡が悪人だったあの2ヶ月 【DVD】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック