とうとうアナログ終了

今日の正午をもって、アナログ放送終了。
情け容赦もなく、12時になったとたんに青い画面になった。
今日は一日愛車には乗っていないので、
車のテレビの方では確認はしていないが、
自宅のテレビでのアナログの画面は青いまま。
デジタル放送の方は、そんなこともなかったかのように、
いつもと同じく放送。
テレビでは、今日は一つの放送の転換期だと告げていた。
白黒放送がカラー放送になったときも衝撃的だったらしいが、
そのときはまだ白黒テレビは使えていた。
が、今回の地デジ化は、アナログをあっさりと切り捨てた。
今までテレビは衝撃的な場面も報道してきた。
浅間山山荘事件やら、三億円事件、そして阪神大震災・・・。
今日のテレビ番組で、そういった報道を特集していた。
いちばん衝撃的だった報道、それは記憶も新しい東北大震災。
ここ数日の暑さはましな方だが、
東北で被災された方々も、暑い夏を送っているのだろう。
そして、今日のアナログ放送終了を迎えたことだろう。
いや、東北三県だけは、来年三月まで延長だったっけ。
明日から家電量販店はひっそりとする?
それとも、数日間アナログ放送のない日々の不自由さからやっぱりテレビ購入する客を狙う?
デジタル放送になって何がよかったか?
データ放送ができることで、
視聴者の得る情報が多くなった?
画質がよくなった?
もしかしたら、数十年後にはまた3D放送が義務づけられ、
3D対応のテレビでないと受信できなくなったりして?
携帯電話が出始めたときには、現在ほど普及するなんて考えられなかった。
が、今ではおサイフ代わりになったり、
パソコン代わりになったり・・・。
一家に一台どころではない、普及ぶり。
携帯を買った当初は不携帯であっても平気だったのに、
いまじゃあないとどことなく不安だったりする。
「電話のダイヤルを回して」なんて言う歌詞もあったが、
今ではダイヤル式の電話の方が珍しい。
そんな家は、サザエさんちぐらい?
文化の発展と言うべきことなのか?
技術の向上と言うべきことなのか?
知らぬ間に人間はそういったことに振り回されているような・・・。
そのことに気づいていながら気づかないふりをして、
そのまま流されていっているのかもしれない・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック