いよいよ西国三十三カ所参り満願達成~醍醐寺

あと残すは、番外の元慶寺と醍醐寺。
元慶寺は京都市山科区の町中にある。
京都市内と違って、この付近は住宅地内を細い道があちこちへと巡っている感じ。
往来の多い比較的広い道から元慶寺へと入っていく生活道路のような道は、
事前にネットで調べて、車での通行がつらそうだったので、
近くのセブンイレブンに車を止めておいて、
母にお参りしてきてもらう。
セブンイレブンの駐車場も、
自宅近くのセブンイレブンと違って、
駐車スペースも5台分ぐらいしかない。
よって、車中で待機。
そして、いよいよ最後の醍醐寺。
(別に韻をふんだつもりはないが)
本来は、上醍醐へ行って御朱印をもらうところではあるが、
何年か前に上醍醐の本堂が落雷により焼失したということで、
下にある醍醐寺で御朱印をもらえるようになったらしい。
最大の難所といわれていたところだったので、
とても助かる~。
駐車場から入ってすぐは、三宝院。
そこの唐門は、重々しい感じ。
画像

そこから広い境内を観音堂へと向かう。
曇り空ではあったが、汗をふきふき、ゆっくりと歩く。
画像

仁王門をくぐって、さらに奥へと進む。
画像

五重塔を通り過ぎて、さらに奥へ。
観音堂で御朱印をいただく。
画像

ここまで来ると、汗が噴き出してくる。
観音堂は、中は広いが、
ひんやりとしているわけでもなく、
汗をふきふき、御朱印をいただき、
一緒に醍醐水も購入。
なんとかこれで、満願成就。
やっと西国巡礼、すべて終わり。
2008年に那智山へ行ってから始まった。
6年かかった。
たった三十三カ所(番外も入れるとさらに増えるが)だが、
すぐ近いところに固まっているときもあるが、
青岸渡寺のように、一つだけぽつんと離れていることもあり、
時間がかかった。
これでひとまず、お寺参りはしばらくないかな?
次は関西花の寺?
特にこれという目的もなく、
ゆっくり寺社巡りするのもいいかも。
御朱印を集めることだけに力を注ぐより、
お寺や神社をじっくり見るのもいいかも。
まあ、今後、ゆっくり考えよう。

醍醐寺
https://www.daigoji.or.jp/index.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック