わたしを離さないで

知人のブログで、
映画「わたしを離さないで」のDVDを探した・・・と言う話があったので、
興味があったこの映画。
DVDが出たということで、
ツタヤディスカスでレンタル。
村上春樹が「カズオ・イシグロに興味がある」と話したことで、
急にクローズアップされることとなった、カズオイシグロが原作の映画。
どういう内容かも知らないで見ちゃったが、
ドドーンと重い内容。

場所は、イギリス。
「ヘールシャム」という学校(!?)でずっと過ごす子どもたち。
その子どもたちの健康管理はしっかりとされている。
しかし、その学校からは一歩も出られない。
18歳になり、その学校を出て、町で生活する三人。
ルース、トミー、、キャシー。
実はキャシーとトミーの二人が仲がよかったのだが、
ルースとトミーがつきあいをはじめる。
どっかでルース役の女優さんを見たな~と思ったら、
「パイレーツ・オブ・カリビアン」に出ていた女優さんだった。
その三人の非常に微妙な関係から一歩出たキャシー。
そのキャシーがとった行動は、
「介護人」になること。
その「介護人」の果たす役割、
そして「介護人」にならなかったら・・・?

臓器移植のために育てられた孤児たちの運命。
将来のない彼らの唯一の「希望」。
その「希望」の結末。

ハラハラどきどきする内容ではなかったが、
なんかドドーンと重い内容。
臓器移植の問題点。
「この命は誰かのために
この心はわたしのために」
心だけは移植できない。
しかし、運命は変えられない。
本当にこんなことがどこかで起こっているのだろうか?
オペ台のルース、衝撃的だった。
最初のシーンが、ラストシーンにつながる。
そして、本当のラストへと・・・。

ん~重い・・・、重い・・・。
でも、引きつけられる内容だった。
まったりとした感じだったが、
一睡もせず見終えた。

カズオ・イシグロ…
彼の作品は、
重そうで読めないな・・・・。

わたしを離さないで
公式サイト http://movies.foxjapan.com/watahana/

"わたしを離さないで" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント